【試合結果・速報】高松商業 8-0 春日部共栄 センバツ高校野球2019/見どころ・注目選手【甲子園】

高松商業vs春日部共栄/試合結果

【第1日 3月23日(土)】
市立呉2-3x市立和歌山 延長11回 (結果)
高松商8-0春日部共栄 (結果)
星稜3-0履正社 (結果)
※開門時間:6時40分 3試合目41,000人

3年ぶりに出場した高松商(香川)が、春日部共栄(埼玉)を圧倒した。エース左腕の香川卓摩(3年)が相手打線を散発4安打に封じ、完封一番乗りを果たした。5者連続を含む13奪三振で、7回まで毎回三振を奪った。

高松商業・エース香川卓摩が躍動

エースの香川卓摩が120球、4安打の13奪三振で完封。「普段から緊張することはない。観客が多いと盛り上がるタイプ」と話す。

試合中、最後は点差が開いたため、長尾監督は「八回で交代するか」と聞いたが、本人が「嫌です」と拒否したという。指揮官は「闘争心がある投手。いい度胸をしているなと思いながら見ていた」と称賛した。


試合の見どころ

「コツコツネバネバ大作戦」で明治神宮大会4強の高松商業と、最速147キロを誇りエースで4番の村田賢一を擁する春日部共栄の対戦。

高松商業は、長尾監督が「ボディーブローのようにじわじわと相手投手と疲労させる打線」と語るように粘りの打撃が持ち味。

それに対して、関東大会準優勝の立役者・春日部共栄の大黒柱・エース村田は、1試合平均の与四死球率は1.39と出場投手中で4位の高い制球力を誇る。

高松商業打線がどう攻略するかが見どころ。

高松商業の小さな巨人のエース左腕・香川卓摩右腕・中塚公晴の二枚看板にも注目したい。



【高松商業チーム特徴】

▷甲子園ベンチ入りメンバー

【主な成績】
・香川大会優勝、四国大会優勝
・明治神宮大会4位
・第88回選抜で準優勝

【チームデータ】
・部員数:46人(マネ3)
・10勝1敗
・[率].325[本]3[防]2.35[盗]18
・スポーツ紙評価:B・B・A
(日刊・スポニチ・サンスポ)

【打撃力】
作戦名は「コツコツネバネバ大作戦」。長尾監督「ボディーブローのようにじわじわと相手投手と疲労させる打線」と狙い。
・全員が地元っ子。楽しそうに野球をやるチームカラーは勢いあり。
・野球スタイルは古き良き昭和の作成。送りバントも多用。
浅野怜は香川大会で打率8割超え、通算5割と出場選手中4位の高打率

【投手力】
・小さな巨人のエース左腕・香川卓摩と右腕・中塚公晴の二枚看板。
・香川の父・兄は、ともに高松商業の野球部出身。
・中塚の父方の大叔父は、PL学園出身で3度甲子園。
・奪三振率は、中塚が10.91(5位)、香川が8.39(10位)とハイレベル

【トピックス】
・控えの花岡海音は、模試学年1位など高松商業が誇る頭脳



【春日部共栄チーム特徴】

▷甲子園ベンチ入りメンバー

【主な成績】
・埼玉大会優勝、関東大会準優勝

【チームデータ】
・部員数:79人(マネ3)
・10勝1敗
・[率].313[本]7[防]2.52[盗]24
・スポーツ紙評価:B・B・B
(日刊・スポニチ・サンスポ)

【打撃力】
・大黒柱はエースで4番の村田賢一、最速147キロの注目右腕。村田は、関東大会では横浜の及川からソロ本塁打を記録
・リードオフマンの黒川渓は、出場全選手中で最多盗塁数12を誇る。

【投手力】
・エース村田賢一は「自分の世界に入っていると思う」とチーム評。
・1試合平均の与四死球率は1.39と出場投手中で4位。制球力が高い。

【センバツ特集記事一覧】
▷センバツ組み合わせ日程・結果
▷優勝候補予想ランキング
▷ドラフト候補・注目選手リスト
▷防御率・打率・本塁打数ランキング
▷野球部員数ランキング
▷全ベンチ入りメンバー(出身中学)
▷チケット情報(当日券・開門時間)

スポンサー リンク