【不祥事】佐野日大・東大阪大柏原 野球部で部内暴力 2020年2月/三潴・岐阜・千城台・福井商・日大東北など

佐野日大・東大阪大柏原 野球部で部内暴力 2020年2月/三潴・岐阜・千城台・福井商・日大東北など

2020年2月4日、日本学生野球協会は審査室会議で、高校9件の処分を決定した。

佐野日大(栃木)と東大阪大柏原(大阪)では野球部内で暴力があり、それぞれ2019年11月27日から、2019年12月27日からともに3か月の対外試合禁止となった。

【対外試合禁止】
・佐野日大(栃木):部員の部内暴力
 2019年11月27日~3ヶ月の対外試合禁止
→2年が1年に対して、練習態度を注意した際、言い訳をしたため正座をさせた上で背中や脇腹を蹴ったり押し倒すなどの行為。また、別の2年も1年に対して顔を殴ったり、腹を蹴るなどの暴力行為。

・東大阪大柏原(大阪):部員の部内暴力
 2019年12月27日~3ヶ月の対外試合禁止
→2年5人が練習態度を注意した際、1年に対して五厘刈りにしてくるよう指示。坊主にしてこなかった14人に対し、バットのグリップエンドで叩いたり、立たせた上でストレッチに使う固い棒で叩くなどの行為を実施。

・三潴(福岡):部員の部内暴力
 2019年12月23日~3か月の対外試合禁止

・B校(A県):部員の部内いじめ
 2019年11月6日~3か月の対外試合禁止
→プライバシー保護の観点から非公表。2019年11月、2年が1年に対し、不適切なあだ名をつけたり、ゴミ箱から拾った女性用下着の着用させて帰宅させるなどの行為を実施。また、じゃんけんで負けた部員に性器を握るよう強要し、スマートフォンで撮影するなど悪質ないじめ。部員の訴えで発覚。




【謹慎】
・岐阜(岐阜)の監督:監督の部内暴力、部内暴言、報告義務違反
 2019年10月23日~7か月の謹慎
→選手に対して、試合中に尻を蹴ったり、指示通りのプレーができなかった選手に対して木製バットのグリップで叩くなどの暴力。全部員に対し、日常的に「アホ」「バカ」「死ね」などの暴言を長期間にわたっておこなった。

・千城台(千葉)の部長:部長の部内暴力、報告義務違反
 2019年12月19日~2か月の謹慎

・前橋工(群馬)の顧問:顧問の部内暴力
 2020年1月7日~3か月の謹慎

・福井商(福井)の監督:監督の部内暴力、報告義務違反
 2020年1月22日~2か月の謹慎

・日大東北(福島)の監督:監督の部内暴力
 2020年1月29日~1か月の謹慎

これまでの高校野球不祥事一覧

スポンサー リンク