【試合結果】福大大濠(福岡) 2-0 宮崎商業(宮崎) 準決勝 2020年秋季九州大会

【試合結果】福大大濠(福岡) 2-0 宮崎商業(宮崎) 準決勝 2020年秋季九州大会

2020年の高校野球・秋季九州大会の準決勝は、福大大濠が2-0で宮崎商業に勝ち、決勝進出。

福大大濠の先発・プチトルネード投法の馬場拓海(1年)が8回1死まで無安打の好投を見せ、強打の宮崎商業を封じた。馬場は9回を一人で投げ抜き、被安打1・四球4・奪三振3の完封勝利。

試合は、福大大濠が3回裏に1番・友納と3番・山下のタイムリーで2点を挙げ、これが決勝点。

宮崎商業のエース日高も一人で投げ抜き被安打6・四球2・奪三振8と好投したが、打線が8回表に放った内野安打1本にとどまった。

11月5日(木) 宮崎商業(宮1) 0-2 福大大濠(福1) ※準決勝
宮崎商業|000|000|000|=0 
福大大濠|002|000|00x|=2
————————————————
(宮崎商)日高―平松
(福岡大濠)馬場―川上
・2塁打:友納2(福大大濠)
————————————————
福大大濠が2-0で宮崎商業に勝ち、決勝進出。福大大濠の先発・プチトルネード投法の馬場拓海(1年)が8回1死まで無安打の好投を見せ、強打の宮崎商業を封じた。馬場は9回を一人で投げ抜き、被安打1・四球4・奪三振3の完封勝利。試合は、福大大濠が3回裏に1番・友納と3番・山下のタイムリーで2点を挙げ、これが決勝点。宮崎商業のエース日高も一人で投げ抜き被安打6・四球2・奪三振8と好投したが、打線が8回表に放った内野安打1本にとどまった。

スポンサー リンク