【注目選手】U18韓国代表選手メンバー、最速150キロ級が揃う投手陣|アジア選手権2018

U18韓国代表選手メンバー、最速150キロ級が揃う投手陣

(写真は、アン・インサン)

アジア選手権で、U18高校日本代表の最大のライバル「韓国代表メンバー」の注目選手を紹介する。

昨年2017年のU18・W杯(カナダ)では、韓国代表は準優勝。

昨年の代表メンバーだった投手が残り、チームの柱となる。

最速150キロ級の投手陣が以下揃っている。

「スポンサーリンク」

U18韓国代表の注目選手は彼らだ!

以下の4選手は、すでに韓国プロ野球のドラフト指名を受けているという。

・韓国ナンバーワン左腕 キム・キフン投手(昨年代表)
・最速150キロ ソ・ジュンウォン投手(昨年代表)
・最速151キロ ウォン・テイン投手
・最速150キロの二刀流、キム・デハン外野手

さらには、「韓国の大谷翔平」と呼ばれるアン・インサン外野手(高校2年)も逸材だ。

「スポンサーリンク」

韓国代表のキム・ソンヨン監督の注目選手

キム・ソンヨン監督は「去年はスターになる可能性を秘めた選手がいたが、今年はチーム力で勝負する。うちは吉田(金足農)みたいな選手はいないよ」とコメント。

日本代表で注目選手している選手について、

吉田、根尾、藤原の名前を挙げ「今年の甲子園はスター選手が多かったね。吉田君は球速と制球が良くて、スライダーの切れもある」とコメント。

特に、吉田について

韓国でも話題になっていて、野球が好きな人も、知らない人も注目してるよ」と語り、

「スライダーがすごいと。スピードも制球力もいいね」と、その投球も動画サイトで確認済みだという。

台湾代表のリ・ライファ監督の注目選手

リ・ライファ監督は、夏の甲子園の試合をテレビ観戦したといい

「いい選手だね。空港に人がたくさん集まってる新聞、写真も見たよ」と語った。

「スポンサーリンク」

U18台湾代表の注目選手

将来が期待される怪物がいる。高校2年生の李晨薫投手だ。

あの大谷翔平と同じ193センチの長身。最速148キロを誇る。

2017年末には、大阪選抜と対戦し見事なピッチングを披露している。

【スポンサードリンク】