【侍ジャパン】野球日本代表メンバー2019・スタメン発表/メキシコ戦は3月9日・10日開催

侍ジャパン メンバーが発表!

▷2021年以降に神宮球場が移転へ
▷東京五輪野球チケット価格決定
▷2019プロ野球年間スケジュール
▷2019プロ野球年俸ランキング

【3月10日(日):メキシコvs日本】
<スタメン>
1(遊)吉川尚輝(巨人)
2(二)中村奨吾(ロッテ)
3(DH)近藤健介(日本ハム)
4(左)吉田正尚(オリックス)
5(右)上林誠知(ソフトバンク)
6(三)大山悠輔(阪神)
7(一)村上宗隆(ヤクルト)
8(捕)田村龍弘(ロッテ)
9(中)野間峻祥(広島)
投手 原樹理(ヤクルト)


【3月9日(土):メキシコ4-2日本】
<スタメン>
1(右)上林誠知(ソフトバンク)
2(中)西川遥輝(日本ハム)
3(左)近藤健介(日本ハム)
4(一)岡本和真(巨人)
5(指)吉田正尚(オリックス)
6(二)中村奨吾(ロッテ)
7(三)村上宗隆(ヤクルト)
8(捕)甲斐拓也(ソフトバンク)
9(遊)京田陽太(中日)
投手 今永昇太(DeNA)

3月9日(土)・10日(日)に開催される侍ジャパン「日本 vs メキシコ」に出場するトップチームのメンバーは以下。

代表メンバーには、日本ハムの清宮幸太郎やオリックスの吉田正尚、日本ハムの西川遥輝らが初選出。若手主体のメンバーで、巨人の岡本和真、DeNAの山崎康晃、ソフトバンクの甲斐拓也は昨秋の日米野球に続く代表入りとなった。

代表メンバー28名の平均年齢は24.4歳。最年少は、日本ハム・清宮幸太郎、ヤクルト・村上宗隆の高卒2年目の19歳。最年長はロッテ 松永昂大の30歳。

稲葉監督は「若い選手を試せる最後のチャンス。チームの底上げを図り、将来の侍ジャパンを背負うであろう選手を選んだ」と狙いを語った。

▷プレミア12の組み合わせ日程
▷東京オリンピック野球大会日程

「スポンサーリンク」

メキシコ戦の日本代表メンバー

<3/4メンバー変更が発表>
【辞退】清宮幸太郎「右手有鈎骨の骨折」と診断され、日本 vs メキシコ戦の出場を辞退。追加招集選手はなし。
【辞退】田中和基(東北楽天)
【追加】大城滉二(オリックス)

【メンバー28名一覧】
【投手】
11 梅野雄吾
12 山中泰輔
16 原樹理
17 松永昂大
19 山﨑康晃
21 今永昇太
28 高橋礼
35 三上朋也
38 森唯斗
43 山本由伸
52 森原康平
90 田口麗斗

【捕手】
22 小林誠司
27 田村龍弘
62 甲斐拓也



【内野手】
1 京田陽太
2 吉川尚輝
3 大山悠輔
5 清宮幸太郎
8 中村奨吾
25 岡本和真
55 村上宗隆

【外野手】
7 田中和基
34 吉田正尚
37 野間峻祥
51 上林誠知
54 近藤健介
99 西川遥輝

「スポンサーリンク」

球団別の選出者・数

ソフトバンク(4人):高橋礼、森唯斗、甲斐拓也、上林誠知
巨人(4人):田口麗斗、小林誠司、吉川尚輝、岡本和真
日本ハム(3人):清宮幸太郎、近藤健介、西川遥輝
オリックス(3人):山岡泰輔、山本由伸、吉田正尚
ロッテ(3人):松永昂大、田村龍弘、中村奨吾
DeNA(3人):山崎康晃、今永昇太、三上朋也
ヤクルト(3人):梅野雄吾、原樹理、村上宗隆
楽天(2人):森原康平、田中和基
広島(1人):野間峻祥
中日(1人):京田陽太
阪神(1人):大山悠輔
西武(0人):選出なし

「スポンサーリンク」

3月9日(土)京セラドーム大阪

メキシコ(ホーム) vs 日本(ビジター)
開門 17:30(予定) 試合開始 19:00

【テレビ中継予定】
テレビ朝日系列 地上波(全国ネット)/ 18:56~21:54
BS朝日 / 21:54~リレー中継(21:54までに試合終了の場合ハイライト)
J SPORTS 3 / 18:30~試合終了

3月10日(日)京セラドーム大阪

日本(ホーム) vs メキシコ(ビジター)
開門 17:30(予定) 試合開始 19:00

【テレビ中継予定】
TBS系列 地上波(全国ネット)/ 19:00~20:54
BS-TBS / 21:53~リレー中継
J SPORTS 3 / 18:30~試合終了

「スポンサーリンク」

メキシコ代表・メンバー

メキシコチームの選手が2名変更(3/1発表)
【投手】
4 アルド・モンテス
→4 ファビアン・コータ
【外野手】
24 ヘスス・ファベラ
→22 クリス・ロバーソン

【投手】
4 アルド・モンテス
20 ウィルマー・リオス
29 ホルヘ・レイエス
32 アンドレス・アビラ
39 ルイス・メンドーサ
45 フランシスコ・ロドリゲス
48 ジェーク・サンチェス
49 セサル・バルガス
50 マヌエル・バレダ
54 カルロス・エルナンデス
55 ホセ・サマヨア
58 ザカルト・フィリップス
85 ホセ・オイエルビデス
99 エステバン・アロ
【捕手】
14 ホルヘ・カリージョ
44 アリ・ソリス
【内野手】
5 ロドルフォ・アマダー
11 ブライアン・エルナンデス
19 ラミロ・ペーニャ
35 ビクトル・メンドーサ
47 ルイス・クルーズ
74 イサーク・ロドリゲス
90 ルイス・フアレス
【外野手】
13 フェルナンド・ペレス
21 ロベルト・ロペス
24 ヘスス・ファベラ
27 ジョーイ・メネセス
87 ホセ・アギラル

「スポンサーリンク」

当日券の発売時間

第1戦 3月9日(土)
販売開始 2019年3月9日(土) 14:00 ~
販売場所 京セラドーム大阪 当日券売り場2番
販売予定席種
指定席B(3塁側)
パノラマシート(1塁側、3塁側)
内外野自由席

第2戦 3月10日(日)
販売開始 2019年3月10日(日) 14:00 ~
販売場所 京セラドーム大阪 当日券売り場2番
販売予定席種
指定席A(3塁側)
指定席B(1塁側、3塁側)
パノラマシート(1塁側、3塁側)

メンバー28名の選出時コメント

◯ヤクルト・梅野 選出していただき、大変うれしく思う。今までやってきたことをマウンドで強く表現できるように全力投球します。

◯オリックス・山岡 年齢制限のないトップチームの代表に選んでいただいたことは初めて。なかなかできない経験なので、その経験をいいものにできるよう頑張る。

◯ヤクルト・原 大変光栄。侍ジャパンのユニホームに袖を通すのは学生時代もなく、初めてのことで今から身が引き締まる思いです。ユニホームに恥じないよう、1球1球全力で挑みたい。

◯ロッテ・松永 選出していただき光栄。純粋にメキシコ代表との対戦を楽しみに頑張りたい。

◯DeNA・山崎 素直にうれしく思う。日本のトップチームの一員として、自覚と責任感を持ってプレーしたい。自分の持っている力を余すことなく発揮し、全力投球で海外のトップチームに通用するか試したい。

◯DeNA・今永 しっかりと求められたところで結果を出して、チームの勝利に少しでも貢献したい。トップクラスの選手が集まる。投手だけでなく打者の方々の考え方などを聞ける貴重な機会にしたい。

◯ソフトバンク・高橋 自分の投球テンポや持ち味を出せるように、昨年の日米野球の経験も生かしながら思い切って投げたい。

◯DeNA・三上 日本のトップレベルの選手との交流や、海外の選手と対戦することはとても貴重な経験になる。責任感を持って、トップチームに恥じないプレーを見せたい。

◯ソフトバンク・森 まさか自分が選ばれると思っていなかった。恥のないよう、思いっきり腕を振って貢献できるよう頑張る。

◯オリックス・山本 選んでいただきとても光栄ですし、うれしい。チームの代表、日本の代表として恥ずかしくないピッチングができるよう頑張る。

◯楽天・森原 なかなか経験できることではないので、少しでも多くのことを学びたい。チームの勝利に貢献することはもちろん、今後の自分の成長につなげていけるよう精いっぱい頑張る。

◯巨人・田口 2度目の選出で大変光栄。自分ができることを精いっぱい全うします。

◯巨人・小林 すごく光栄で感謝の気持ちでいっぱい。日本の野球に貢献できるように精いっぱい頑張ります。

◯ロッテ・田村 日本のトップ選手と一緒にプレーできる機会なので、いろいろなことを吸収して今シーズンに生かせるように頑張りたい。

◯ソフトバンク・甲斐 昨年に引き続き選んでいただいてとても光栄に思う。2試合限定の試合ですが、何か一つでも吸収できるように精いっぱい頑張りたい。

◯中日・京田 選ばれたからには自覚と責任を持ってプレーしたい。ドラゴンズの看板を背負って出るので、一生懸命頑張りたい。

◯巨人・吉川尚 どんどんアピールしていきたい。自分の持ち味を出せるように頑張る。

◯阪神・大山 昨年は素晴らしいメンバーの中、とてもいい経験をさせていただきましたが、試合では結果を残せなかった。今年はしっかり結果も残した上で、今後の成長につながることをいろいろと吸収したい。

◯日本ハム・清宮 プロ野球選手として侍ジャパンに初めて選出されたことをとても光栄に思います。選手としてはまだまだ未熟ではありますが、日本代表の一員として日の丸を背負う以上、チームの為に全力でプレーします。チームメートには偉大な先輩方がいるので、負けないよう必死で戦います。

◯ロッテ・中村 いろいろな選手のプレーを見て勉強し、シーズンにつなげられるような時間が過ごせたらいいなと思います。

◯巨人・岡本 選ばれたことに感謝していますし、たいへん光栄です。自分の持ち味を出せるように精いっぱい頑張ります。

◯ヤクルト・村上 選んでいただきたいへん光栄に思います。ありがとうございます。侍ジャパンのユニホームは初めてですし、若手の中でもさらに若い方だと思いますので、若さを前面に出して稲葉監督の力になれればと思います。

◯楽天・田中 この機会を無駄にすることなく、たくさんのことを学び、しっかりと吸収してシーズンに臨みたい。前回の日米野球の経験を生かしてチームの勝利に貢献できるよう頑張る。

◯オリックス・吉田正 今の自分の力を最大限に発揮し、ベストを尽くします。本拠地京セラドーム大阪での試合。いいところをお見せできるように頑張ります。

◯広島・野間 まずは自分のプレーを全力で出し切ってしっかりアピールしたい。そしてこの貴重な経験を今後にも生かしていけるように頑張る。

◯ソフトバンク・上林 連続して選んでいただいてありがたく思います。2試合しかありませんが、シーズンに向けて得るものがあればいいなと思う。

◯日本ハム・近藤 いい選手がたくさんいる中で選んでいただき、とても光栄。貴重な経験になると思うし、とても楽しみ。チームの勝利はもちろん、個人的にも成長できるように頑張りたい。

◯日本ハム・西川 初めてのことなので日の丸を背負う責任を感じると思うし、やるからにはチームの勝利に貢献したい。このチャンスをものにできるよう頑張る。

「スポンサーリンク」

【日米野球2018】侍ジャパンメンバー選手一覧

▽投手
多和田真三郎(25=西武)
東浜巨(28=ソフトバンク)
石川柊太(26=ソフトバンク)→【辞退】
→【追加】成田翔(ロッテ)
上沢直之(24=日本ハム)
松永昂大(30=ロッテ)→【辞退】
→【追加】広島・岡田明丈
岸孝之(33=楽天)
松井裕樹(22=楽天)
高梨雄平(26=楽天)
大瀬良大地(27=広島)
石山泰稚(30=ヤクルト)→【辞退】
→【追加】佐藤優(中日)
東克樹(22=DeNA)→【辞退】
→【追加】高橋礼(福岡ソフトバンク)
浜口遥大(23=DeNA)
山崎康晃(26=DeNA)
笠原祥太郎(23=中日)
【追加】岩貞祐太(27=阪神)
※【その他・辞退】巨人・菅野智之が出場を辞退。コンディション不良のため。
▽野手
森友哉(23=西武)
山川穂高(26=西武)
源田壮亮(25=西武)
外崎修汰(25=西武)
秋山翔吾(30=西武)
甲斐拓也(25=ソフトバンク)
柳田悠岐(30=ソフトバンク)
田中和基(24=楽天)
会沢翼(30=広島)
菊池涼介(28=広島)
田中広輔(29=広島)
山田哲人(26=ヤクルト)
岡本和真(22=巨人)
筒香嘉智(26==DeNA)→【辞退】
→【追加】上林誠知(ソフトバンク)

スポンサー リンク