【ドラフト候補】仙台育英・笹倉世凪(せな) 最速149キロの左腕/NETXブレイクの2021年のドラフト上位候補

仙台育英・笹倉世凪(せな) 最速149キロの左腕

2020年の甲子園交流試合に出場する仙台育英。その投手王国の中にあって、一際存在感を放つのが笹倉世凪(2年)だ。最速は149キロを誇り、聖地のマウンドで150キロを目指す。

秋公式戦は3本塁打を放つなど、打撃センスも抜群であり、2021年のドラフト上位候補として注目を集める。

名前の読み方は「せな」。中学時代から、全国区で名が知られる逸材だ。中学3年時には、仙台育英系列の秀光中教校(宮城)で最速144キロを記録したことでも話題を集めた。

中学時代から同級生の伊藤樹(たつき)とともに、仙台育英の黄金時代を築きあげる。



笹倉世凪(仙台育英)プロフィール・出身・経歴

読み方:ささくらせな
誕生日:2003年5月14日
50mタイム:6.7秒
出身中学:秀光中等教育
所属チーム:野球部
趣味:音楽鑑賞
好きな野球選手:アンドリューミラー
好きな球団:楽天
将来の夢:プロ野球選手
好きな食べ物:お好み焼き
苦手な食べ物:なし
好きなタレント:足立梨花
ニックネーム:シャンシャン
秋の打率:.488
秋の本塁打:3

▶︎甲子園交流試合注目選手100人リスト
▶︎甲子園出場校メンバー一覧(出身など)

スポンサー リンク