【不祥事】愛知学泉大学 野球部監督が部員へ暴力、金銭トラブルの学生部員へ平手打ち

【不祥事】愛知学泉大学 野球部監督が部員へ暴力、金銭トラブルの学生部員へ平手打ち

愛知県の愛知学泉大学(愛知大学野球リーグ2部)の硬式野球部の男性監督(52)が生活指導の際、部員に暴力を振るっていたことが判明した。

監督は2019年2月13日から指導を自粛しており、大学は処分を検討中。

監督は2018年8月、金銭トラブルなどについて指導したのに改善が見られなかった2年生部員に平手打ちを2回11月にも講義や練習を休みがちの別の2年生部員に2回、平手打ちをしたという。

監督は当該学生や保護者に謝罪したとして、大学に報告していなかった。大学は事実を把握した2019年2月12日、愛知大学野球連盟に報告した。

監督は「猛省している。預かっている選手に無責任なことはできないので、最後の手段として手を上げてしまった。保護者らと話ができており、報告の必要はないと勝手に判断した」と話した。

スポンサー リンク