【不祥事】文星芸大付野球部で部内暴力が発覚、高野連が処分を審議へ/2020年4月

【不祥事】文星芸大付野球部で部内暴力が発覚、高野連が処分を審議へ/2020年4月

高校野球 栃木の強豪・文星芸大付属野球部で、2020年4月上旬、3年生部員が2年生部員1名の顔を殴るなどし、目の上を縫う怪我をおわせていたことがわかった。下野新聞が、4月25日(土)に報じた。

暴力行為は、4月2日(木)に同校の専用球場で自主練習中に起きた。

3年生部員が2年生の言動に腹を立てて素手で複数回顔を殴ったという。当初は「ボールが当たった」と説明するも、外部からの指摘を受け、再調査した結果、暴力行為が発覚した。

すでに学校側は高野連に報告し、今後は日本高野連で処分が審議される。

これまでの高校野球不祥事一覧