【不祥事】千葉敬愛高校サッカー部に所属する生徒が現金など盗んだ疑い

千葉敬愛高校サッカー部に所属する生徒が現金など盗んだ疑い

千葉県にある私立「千葉敬愛高校」の生徒あわせて14人が、部活の練習試合で対戦した高校の生徒の現金を盗むなどしていた疑いがあることが判明した。

千葉敬愛高校によると、サッカー部に所属する複数の男子生徒が、部活の練習試合で対戦した別の高校の複数の生徒の所持金、少なくとも現金3万円を盗んだ疑いがある。

「スポンサーリンク」

メルカリで転売など実施

同校によると、生徒らは6月ごろから、部活で対戦した他校の複数の選手のかばんから少なくとも計3万円を盗んだ。校内でも他の生徒の電子辞書数十台を盗み、一部をフリーマーケットアプリの「メルカリ」で売っていたという。

いずれも事実関係を認め、「遊ぶ金が欲しかった」と話しているという。

学校側は全員に自主退学を勧告をしている。

スポンサー リンク