明治大学・米原大地(八王子高校)、神宮球場デビュー!

明治大学・米原大地(八王子高校)、神宮球場デビュー!

あの「よねはら~だいち~ここでホームラン!(上からマリコ)」で有名な、八王子高校の米原大地投手が明治大学に進学し、公式戦で初登板。9回の1回を無安打1四球無失点。

高校時代に147キロを計測した直球も143キロ止まり。それでも、キレのいい直球とスライダーを武器に、打者4人から2三振を奪ってみせた。

「初登板で緊張感があったけど、明大という伝統ある大学のユニフォームを着て、今まで以上に感謝の気持ちをもって投げました」と語った。

米原といえば、早実・清宮幸太郎との対決が有名。昨年夏の準決勝では、清宮から高校通算107号アーチを浴び、惜しくも甲子園への道が絶たれた。

東京六大学野球春季フレッシュリーグ・明大3―2東大(6月7日・神宮)

スポンサー リンク