【ドラフト】青藍泰斗 益子京右捕手 DeNAが5位指名|二塁送球はソフトバンク甲斐と肩を並べる1秒72を記録

青藍泰斗・益子京右捕手 DeNAが5位指名

DeNAから指名挨拶を受けて

「行きたいと思っていた球団で、まさか指名していただけると思っていなかったので、うれしい。(指名された)実感が湧いてきました」と笑顔。

二塁送球はソフトバンク甲斐と肩を並べる1秒72を記録。

目標とする選手について「DeNAの伊藤選手。キャッチングが上手で、肩が強い。状況判断ができる選手だと思う。いいところを盗んで、早く追い越せるように頑張ります」とコメントした。

担当した河原スカウトは「いい雰囲気をかもしだしていた。高校生の中ではNO・1の捕手」と高評価。

吉田スカウト部長は「2、3年で、1軍のレギュラーになってほしい。肩は持っているし、守りも大丈夫。打撃もいいし、攻守で期待を持てる選手。動きにセンスを感じた」と期待を語った。

契約金3000万、年俸500万円で仮契約

横浜DeNAベイスターズからドラフト5位指名された青藍泰斗・益子京右が11月10日、契約金3000万、年俸500万円(推定)で仮契約。背番号は32に決定した。

二塁送球タイムは1秒72という強肩から「益子キャノン」と言われる。

高校野球栃木大会◇準決勝◇

白鴎大足利7-0青藍泰斗:7月21日

夏の甲子園出場が叶わなかったプロ注目の青藍泰斗・益子京右捕手(3年)がプロ志望表明した。

通算23本塁打の長打力と二塁への自己最速送球タイム1・72秒を誇る鉄砲肩が売り。

今年の高校生捕手ナンバーワンの呼び声も高く、初戦からスカウトが熱視線を送っている。

スポンサー リンク