【試合結果】盈進(広島) 7-6 関西(岡山) 延長13回 2020年秋季中国大会

【試合結果】盈進(広島) 7-6 関西(岡山) 延長13回 2020年秋季中国大会

2020年の高校野球・秋季中国大会の1回戦は、盈進が関西との延長13回の死闘を7-6で制した。

関西は初回、四球と失策で出たランナーを3番・森安が2塁打で返し2点を先制。さらに6番・二宮の犠牲フライで1点を追加し、3-0とリード。

盈進は、2回表に先頭の5番・平田が2塁打で出塁し、7番・畠山の安打で1点を返すと、3回表にも内野ゴロの間に1点を挙げる。さらに盈進は4回表、死四球でチャンスをもらうと、3番・森岡の2塁打で2点を上げて4-3と逆転に成功。

しかし、関西は4回裏に2つの四球と失策の間に1点を返し、4-4の同点に追いつく。盈進は直後の5回表、四球と失策でチャンスをもらうと、9番・倉橋のタイムリーで1点を勝ち越す。7回表にも1点を加え、6-4とリードする。

しかし関西は7回裏、3番・森安のタイムリーや犠牲フライで6-6の同点に追いつく。その後、両チームの守り合いが続く。

延長13回タイブレークに突入し、延長13回表に盈進は1死満塁から押し出し四球で1点を奪い、これが決勝点となった。

10月24日(土) 1回戦
盈進(広2) 7-6 関西(岡2)(延長13回)(浜)
盈進高校|011|210|100|000|1 =7 
関西高校|300|100|200|000|0 =6
投手:盈進=松井→佐々木、関西=佐藤→前田

スポンサー リンク