【高校野球】夏の和歌山大会2018|智辯和歌山2年連続甲子園出場へ!|試合速報・結果<更新中>

智弁和歌山、2年連続23度目の甲子園出場

7月26日、智弁和歌山が市和歌山に7―6でサヨナラ勝ちし、2年連続23度目の甲子園出場を決めた。

試合予定・試合速報結果は以下。

「スポンサーリンク」

和歌山大会の100回目の夏、全試合結果

7月26日
決勝
市和歌山 6-7 智弁和歌山

7月25日 準決勝
市和歌山 7-3 向陽
智弁和歌山 11-3 紀北工(7)

7月23日 準々決勝
和歌山南陵 1-6 市和歌山
桐蔭 11-12 紀北工

「スポンサーリンク」


7月22日
準々決勝
和歌山東 1-2 向陽
智弁和歌山 16-0 日高(5)

7月21日
3回戦
市和歌山 9-2 日高中津(8)
桐蔭 9-6 和歌山工
紀北工 5-3 新宮

7月19日
智弁和歌山 14-2 箕島(5)
日高 5-4 和歌山北
田辺 3-4 和歌山南陵
7月18日
和歌山東 7-4 近大新宮
向陽 5-4 新翔
紀北工 1-0 那賀

「スポンサーリンク」


7月17日
和歌山南陵 4-3 南部龍神
日高中津 14-0 慶風(5)
和歌山工 6-2 串本古座

7月16日
2回戦
新宮 3-2 橋本
新翔 6-4 熊野
箕島 – 粉河
貴志川 – 和歌山北

7月15日
2回戦
日高 7-0 紀北農芸(7)
田辺 8-1 南部(7)
市和歌山 11-3 神島(7)
桐蔭 10-1 初芝橋本(7)

「スポンサーリンク」


7月14日
和歌山東 3-0 星林
近大新宮 6-4 和歌山商
和歌山高専 0-5 向陽
智辯和歌山 12-0 高野山(6)

7月13日
日高中津 7-3 海南
和歌山工 8-0 耐久
那賀 7-2 紀央館

7月12日
粉河 5-3 県和歌山
有田中央 1-6 和歌山北
南部龍神 4-3 田辺工

7月11日
新翔 6-5 笠田

「スポンサーリンク」

組み合わせ日程



「スポンサーリンク」

和歌山大会の見どころ・展望

【A】 強豪校がひしめく。春季大会8強のうち4校が集まった。シードの伝統校・向陽は接戦を勝ちきる力がある。エース杉本を擁する和歌山東、清岡や野口に加え急成長した小椋ら投手層が厚い近大新宮、春季大会で向陽に敗れて雪辱を誓う熊野など、好投手を擁するチームがしのぎを削る激戦区だ。

【B】 選抜準優勝の智弁和歌山が軸になる。エース平田に加え、池田や小堀ら投手陣の出来が鍵を握る。初戦の高野山は右の藤原、左の加藤を中心に投手陣が成長した。昨年の新人戦で智弁和歌山に勝っている箕島は下位まで気が抜けない強力打線。智弁和歌山とて、楽には勝ち上がれないゾーンだ。

【C】 実力が拮抗(きっこう)するチームが多く集まった。2年ぶりの甲子園を目指すシード校・市和歌山は粘り強くつなぐ打線が持ち味。好投手のいる神島との初戦は注目だ。昨年からのレギュラーが多く残る日高中津はエース宮井を中心に守り勝つ野球をしたい。創部3年目の和歌山南陵も勢いに乗れば上位進出を狙える力を持つ。

【D】 シード校の初芝橋本は投手層が厚く、小技も長打もある多彩な攻撃を見せる。初戦の相手の桐蔭は得点力があるため侮れない。昨夏準優勝の紀央館は秋・春と苦戦したが、夏に向けてチームを仕上げられるか。波に乗ったらこわい那賀との初戦が注目される。エース笈川を軸に粘り勝つ力を持つ橋本も力がある。

「スポンサーリンク」

開会式が充実する和歌山大会

和歌山大会では、全国の地方大会をボールが巡る「100回つなぐ始球式リレー」で、串本古座軟式野球部員の森川凱斗(かいと)君(3年)と子ども始球式の当選者1人が投げる予定。今年は観客席に入ったファウルボールが観客にプレゼントされることになった。

また、優勝旗が新調されるのに伴い、旧優勝旗が大会期間中に紀三井寺公園野球場の受け付けで一般公開される。

6月23日の抽選会前にある小久保裕紀氏の講演会は、野球部員らに加えて一般参加も可。

開会式前には、紀三井寺公園野球場内に全部員で人文字を作って上空から撮影する。

和歌山大会 主な強豪高校(39校)

参加予定校は39校。シード権を得たのは、春季大会のベスト4の智弁和歌山、向陽、市和歌山、初芝橋本。

「スポンサーリンク」

春季・和歌山大会2018|試合結果について

春季和歌山県大会の決勝戦では、智弁和歌山 6 – 5 市和歌山で智弁和歌山が優勝。

5月14日決勝

智弁和歌山 6 – 5 市和歌山

5月12日準決勝

智弁和歌山 8 – 1 向陽 (7回コールド)
市和歌山 5 – 4 初芝橋本

5月6日準々決勝

智弁和歌山 10 – 3 和歌山東 
向陽 4 – 2 熊野
市和歌山 5 – 4 近大新宮
初芝橋本 2 – 1 日高中津

4月29日3回戦

熊野 5 – 2 那賀
向陽 6 – 5 和歌山北
初芝橋本 9 – 6 日高
日高中津 4 – 0 南部

4月28日3回戦

和歌山東 4 – 0 橋本
智弁和歌山 14 – 0 南部龍神 (7回コールド)
市和歌山 16 – 1 田辺 (6回コールド)
近大新宮 13 – 0 貴志川 (5回コールド)

4月22日2回戦

南部龍神 10 – 7 紀北工
熊野 9 – 5 桐蔭
和歌山北 1 – 0 有田中央
貴志川 5 – 2 紀央館
初芝橋本 8 – 1 和歌山南陵 (7回コールド)
南部 7 – 1 田辺工

4月21日2回戦

那賀 9 – 3 箕島
向陽 7 – 1 神島
日高 5 – 2 新宮
日高中津 8 – 0 耐久 (7回コールド)
田辺 10 – 0 慶風 (6回コールド)

4月16日2回戦

近大新宮 7 – 3 和歌山商

4月15日2回戦&1回戦

橋本 10 – 0 新翔 (6回コールド)
智弁和歌山 16 – 3 和歌山高専 (5回コールド)
市和歌山 13 – 3 紀北農芸 (6回コールド)
近大新宮 (中 止)
和歌山東 11 – 3 和歌山工
1回戦
南部 2 – 0 高野山

4月14日1回戦

紀北工 3 – 2 海南
桐蔭 10 – 1 星林 (7回コールド)
有田中央 10 – 9 笠田 (延長11回)
田辺 11 – 3 県和歌山 (7回コールド)
紀央館 5 – 4 串本古座
和歌山南陵 8 – 0 粉河 (7回コールド)

【スポンサードリンク】