なぜ早稲田実業・慶應の野球部に有力選手が集まるのか?スポーツ推薦条件に「学力基準」も

早実と慶應の野球部にはなぜ有望選手が集まるのか?

10年ほど前から両校は全国各地から学業優秀な有望選手を競い合って集めているようです。

ハンカチ王子が甲子園で全国制覇をしたのが起爆剤。

親側としても、高校のほうが推薦枠が多く、内部進学で大学に進める早慶ブランドに魅力を感じているようです。



10年ほど前から、早実と慶應高校の両校野球部は、関東のみならず全国から、学業優秀な有望選手を競い合うようにして集めるようになった。とくに早実は、2006年の斎藤佑樹を擁しての全国制覇が起爆剤となっている。今では、それぞれ10名前後の部員が推薦入学を果たしている」(野球専門誌記者)

両校とも、偏差値70以上を誇る全国屈指の難関校。慶應大学野球部OBが、両校の推薦入学の実情を明かす。

「早実と慶應野球部の推薦条件のレベルは高いが、内情はほぼ同じ。しかも、甲子園球児を慶大や早大へ推薦で入れるよりも、慶應高や早実へ入れるほうがハードルは低い。

つまり、高校のほうが推薦枠が多く、内部進学で大学に進める早慶ブランドに魅力を感じている親は多い。来春、早実は清宮効果で、例年以上に有望な入部希望者が殺到していると聞く」

清宮幸太郎と6人の「越境ルーキー」なぜ早実にいい人材が集まる?(週刊FLASH 20161122日号)




早実野球部のスポーツ推薦条件には厳格な「学力」基準が存在

早実野球部のスポーツ推薦入試の条件には、スポーツにおける実績だけではなく、学力にも明確な基準があると日刊ゲンダイが報じています。

学力面の基準では、「第3学年の全必修教科の評定(5段階評価)の合計が、94(平均3.5)以上で、かつ評定1を含まない者」とされているそう。

成績が悪いと補習があって練習に出られないことがあるそうで、勉強をしっかりやらないと「野球」での活躍もできないという文武両道な早実。



野球部で最大9人までのスポーツ推薦入試の条件は、「A=都道府県大会で8位以内に入賞した正選手。B=全国・関東大会等に出場した正選手。

C=上記A・Bを超えるような活動実績」。もっとも、ただ野球がうまいだけというのはダメで、学力にも基準がある。「第3学年の全必修教科の評定(5段階評価)の合計が、94(平均3.5)以上で、かつ評定1を含まない者」と募集要項にある。

「中学の硬式野球の頂点を決めるジャイアンツカップなどの主要な全国大会を和泉監督自らが視察して選手を勧誘する。問題は学力。シニアやボーイズの監督らに『あの子は勉強の方はどうなの?』と聞いて回るそうです。

成績がいい場合は、早実の推薦入試を受けるように勧める。そういう選手が結構います。評定は9教科で3点台後半からでしょうか。偏差値でいえば一昔前は60くらいの選手がいたけど、一般入試組のレベルが上がっている今は、それでも65くらいは必要かもしれません」(早実野球部OB)

「ただ、成績が悪いと補習があって練習に出られないことがある。補習は練習後の時もあって、成績が悪いヤツは補習漬けになってレギュラーから陥落することもあります」

清宮だけじゃない 逸材ゴロゴロの早実に厳格「学力基準」




早実の推薦入試募集要項(2018年度)

中学第1学年と第2学年の学年評定および2017年12月末現在の第3学年の全必修教科の評定(5段階評価)の合計が、94(平均3.5)以上で、かつ評定1を含まない者。

高等部|入試情報|早稲田実業学校

高校生の進路・大学新入部員・就職先 2020年

【大学野球部・新入部員|大学別】
▶︎高校球児の進路・大学進学先(更新中)
▶︎ドラフト候補・注目選手(更新中)
▶︎U15日本代表等の進学先高校(更新中)

<関東・甲信越>
東京 慶応 早稲田 明治 立教 法政
青学 東洋 日本 駒澤 立正 亜細亜
中央 國學院 専修 東農大 拓殖
東海 日体 国士舘 大正 筑波 武蔵
桜美林 大東文化 独協 流通経済 創価
杏林 白鴎 上武 中央学院 城西国際
東京情報 神奈川 神奈川工 桐蔭横浜
横浜商科 関東学院 ※大学追加中

<北陸・東海>
名城 中京 星城 東海学園 中部
愛知学院 愛知工業 愛知 中部学院
金沢学院 福井工業 北陸 ※大学追加中




<近畿・四国・九州>
関西 関西学院 近畿 同志社 立命館
大阪学院 大阪経済 大阪商業 京都産業
神戸学院 龍谷 大阪産業 大阪工業
関西福祉 佛教 聖カタリナ 鹿屋体育
※随時、大学追加中

<北海道・東北>
東農大オホーツク 函館 札幌 北海学園 
東海大北海道 青森 青森中央学院
八戸学院 ノースアジア 富士 東北福祉
東北学院 仙台 東北工業 東北公益文科
東日本国際 石巻専修 ※大学追加中

【六大学野球 4学年全登録選手】
東京 慶応 早稲田 明治 立教 法政

【大学野球部・就職先・内定先】
東京 慶応 早稲田 明治 立教 法政
駒澤 東洋 國學院 中央 亜細亜 立正
上武 ※大学追加中

スポンサー リンク