【ドラフト】関東一高 石橋康太、中日が4位指名!東京No.1捕手

関東一 石橋康太、中日ドラゴンズが4位指名

f:id:summer-jingu-stadium:20171015120016p:plain

▷ドラフト会議の指名結果速報(リンク)

中日ドラゴンズがドラフト4位で石橋康太を指名した。

ドラフト会議後、「すごくホッとしている気持ちも大きいし、家族や関係者の皆さんへの感謝があふれています。この気持ちを忘れず、プロの世界に飛び込んでいきたい」と抱負。

中日については「今年、岩瀬選手やたくさんのベテランの選手の方々が引退されて、チームが変わることを求めていると思いますが、自分のできることを精一杯やっていきたいです」

目標の捕手は、元ヤクルトの古田敦也。「頭脳的なプレーもそうですし、バッティングでも引っ張れる、自分もそんな存在になりたい」

大阪桐蔭・根尾昂内野手ととチームメートとなるが、「これまではテレビで見ていた、手の届かない存在。少しでも追いつけるように頑張っていきたい」

11月11日、ドラゴンズと契約金4000万円、年俸600万円で仮契約。

中日の指名訪問挨拶を受けて

石橋は、「キャッチャーとして中日で日本一になるのが目標」とコメントした。プロ入り後、ボールを受けてみたい投手に「松坂さん」と回答。「球を受けるだけでも学ぶことがあるし、話も聞いてみたい。経験値がすごい」と大先輩から学ぶ姿勢を示した。

ちなみに与田新監督とは縁がある。兄・健太が東海大浦安野球部在籍時に1学年上にいたのが指揮官の息子だった。両親も父母会で与田夫妻と顔を合わせたことがあるという。

<中日>ドラフト結果一覧
◆支配下
1位 根尾 昂(大阪桐蔭高)内野手
2位 梅津 晃大(東洋大)投手
3位 勝野 昌慶(三菱重工名古屋)投手
4位 石橋 康太(関東一高)捕手
5位 垣越 建伸(山梨学院高)投手
6位 滝野 要(大阪商業大)外野手
以降 選択終了
育成枠 選択なし

「スポンサーリンク」

石橋康太のプロフィール・出身中学など

  • 石橋康太(いしばしこうた)
  • 2000年12月7日生まれ
  • 千葉県四街道市出身
  • 小2から四街道ブルースターズ所属
  • 6年時には千葉ロッテジュニアに選出
  • 千葉市リトルシニア出身
  • 四街道西中学出身
  • 関東第一では1年春からベンチ入り
  • 右投げ右打ち

関東一・石橋康太、17夏は4試合連続本塁打(プロ注目)

2017年秋以降、間違いなく注目を集めるスラッガーがいる。関東一高の石橋康太だ。

17年夏の予選では、準決勝で二松学舎に敗れるも、石橋は、4試合連続ホームランを放ち、話題となった。石橋は、千葉県四街道市出身。

関東一高では、1年春からベンチ入りしており、2016の夏の甲子園では、1回戦の広島新庄戦に「5番・一塁」で先発出場し、試合は敗れたものの日本ハムのドラフト1位・堀から2安打。その後、左膝の半月板を損傷し、2016年12月に手術を受けた、体幹を鍛えて再起した。

今後、間違いなく注目されるスラッガーだ。

早実・清宮がいなくなった東京では、

西東京は、早実の野村大樹

東東京は、関一の石橋康太

と言われるような活躍・ブレイクに期待したい。

石橋康太、堀越戦では満塁弾(2017夏)

スポンサー リンク