【注目投手】花巻東の西舘勇陽、大谷・菊池並みの逸材として注目!

花巻東の西舘勇陽、大谷・菊池並みの逸材として注目

東北・岩手にまたも新怪物・花巻東の西舘勇陽。

1年夏から花巻東にベンチ入り。1年夏からベンチ入りしたのは、あの西武・菊池雄星と、日本ハム・大谷翔平以来の逸材。

1年夏に菊池雄星も任された出世番号「17」を背中に刻んだ。

2017年秋季大会時点で、体格は、182センチ、71キロ。

直球に加え、カーブ、スライダーなど多彩な変化球を操る。

花巻東の佐々木洋監督は、当時1年生だった西舘について、「指先に目がついているほどの制球力。手先も器用で変化球が素晴らしい」と絶賛。

西舘勇陽の出身中学

一戸町立一戸中学校(軟式野球)
花巻東高校に進学

スポンサー リンク