【進路】前田聖矢(日大三)は立正大学へ進学|高校時代エピソード【父はプロ野球・元巨人選手】

【進路】前田聖矢(日大三)は立正大学へ進学【父はプロ野球・元巨人選手】

日大三では三拍子揃った野手として活躍した前田聖矢は、2020年春に立正大学へと進学する。

以下では、主に高校時代におけるエピソード等を紹介する。



《高校時代のエピソード》

◉父は、元巨人などで活躍した前田幸長。1988年のロッテ・ドラフト1位指名。父は、当時の契約金6000万円で「両親の家を建てました」と語る。2007年に設立した少年野球チーム「都築中央ボーイズ」の会長を務め、設立3年で日本一。

◉日大三時代は、下級生から出場機会が多く、走攻守優れた選手として活躍。

◉野球ノートをつけるのが習慣。「中学1年時、父からメモを取るように言われて以来、指導者から教わったことを書き留めるようにしています。調子が良いときには見ない。悩んだときに、見直すことができるので本当、役立っています」と語っている。



《プロフィール/誕生日・出身ほか》

前田聖矢(まえだ・せいや)
誕生日:2001年6月15日
出身:名古屋市
球歴:小学2年で野球を始め、中川西中時代は都築中央ボーイズでプレーし、中学2年時に全国大会出場。将来の夢は大リーガー。
好きな芸能人:広瀬すず
投打:右投げ左打ち

スポンサー リンク