高校野球キャッチフレーズ2018「本気の夏、100回目。」|歴代スローガン一覧

「本気の夏、100回目。」2018年夏の高校野球キャッチフレーズが決定|歴代スローガン一覧

2018年の高校野球は第100回大会となる。
全国の高校生から過去最多となる1万1565点の応募から、ついに「キャッチフレーズ」が決定した。

「本気の夏、100回目。」

選ばれたグランプリは誰?

グランプリは、宮崎第一高2年の屋谷明唯(やたにめい)さん

以下、歴代のキャッチフレーズを振り返る。
【スポンサード リンク】


第100回大会・甲子園の開幕日程はいつ?

2018年8月5日に開幕。
17日間(休養日を1日含む)
兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われる。

第100回大会で出場枠が2校となる都道府県

2018年の夏の甲子園は、史上最多56代表校が出場する。

代表校が2校になる都道府県
*北海道(従来通り)
*東京(従来通り)
*埼玉
*千葉
*神奈川
*愛知
*大阪
*兵庫
*福岡

歴代・高校野球キャッチフレーズ(第90回以降のみ)

2018年(第100回)
「本気の夏、100回目。」

2017年 (第99回)
じぶん史上、最高の夏
宇陽大空(兵庫・神戸国際大付属高1年)

2016年 (第98回)
ワクワク、ドキドキ甲子園
熊本光結(大阪・市南1年)

2015年 (第97回)
新たな夏、プレーボール。
山本守人(広島・宮島工高3年)

2014年 (第96回)
キラキラ輝く、キミの夏
相馬冴え(青森・柴田女子高2年)

2013年 (第95回)
野球が僕らを一つにする
林麻由(福井・足羽3年)

2012年 (第94回)
駆けあがれ!夏のテッペン
長崎はる希(熊本・済々黌2年)

2011年 (第93回)
一瞬の夏、一生の記憶
仲川萌果(兵庫・龍野3年)

2010年 (第92回)
夏の夢、今、走りだす
片山佳菜(広島・宮島工3年)

2009年 (第91回)
“夏”という名の宝物
安達紗貴(熊本・蘇陽卒)

2008年 (第90回)
この一球に、かける夏。
飛田夏穂(福井・藤島2年)
【スポンサード リンク】


高校野球キャッチフレーズの優秀賞一覧は以下

【北海道】中田伶奈(旭川商業高2年)「一番あつい夏になる」【青森】三浦広大(県立青森工業高2年)「いざ、100回目の頂点へ」▽蝦名峰明(同高2年)「夏にきざめ、新たな歴史」【岩手】佐藤梢真(県立一関工業高3年)「100ページ目の“夏”。」【秋田】工藤暖(県立能代西高3年)「奮い立つ熱い思いを今ここに」▽菊地七海(同高3年)「100回目の夏、駆けあがれ!」【福島】木村遥(福島成蹊高1年)「まっすぐに、ただ一つの夢へ」▽山田結菜(福島県磐城第一高1年)「キミが輝く、100回目の夏」▽高橋琉真(聖光学院高1年)「“100”の想いを1球に、」

【栃木】茂木菜々子(県立足利女子高3年)「『夏の僕らは無敵だ』」【群馬】星野隼希(県立尾瀬高2年)「ぼくらが刻む、真夏の軌跡」▽森田圭穂(高崎健康福祉大学高崎高2年)「野球がつなぐ『100回目の絆』」▽樋口菜月(同高2年)「ここから生まれる、夏物語」【埼玉】山田佳奈(栄東高1年)「記憶に刻む100回目の夏」【東京】市元伶奈(東亜学園高1年)「野球をずっと。青春をもっと。」▽桂真大(同高2年)
「この夏 100パーセント超え」▽菅沼優香(同高2年)「僕らの夏、最高の“宝物”」▽小沢拓真(同高2年)「君が主役の夏が来た」▽志賀春紀(同高2年)「記憶~ミライへと続く夏~」▽河原和望(同高1年)「一生、忘れない夏」▽木村怜奈(女子美術大学付属高2年)「僕らの夏が歴史をつなぐ」▽芳永朋香(武蔵野女子学院高1年)「大好きだから、頑張れた。」▽中村樹嶺(同高3年)「百の汗、百の涙、百度目の夏。」
【神奈川】柵山菜々(相洋高2年)「つなぐ夢~100回目の頂点へ~」▽福井佑(同高2年)「終わらない夢、終わらない夏」▽桝田梨央(法政大学第二高2年)「『さぁ、こい!100回目の夏』」

【新潟】真貝裕太(中越高3年)「甲子園はイイゾー」【福井】藤井昂汰(県立足羽高1年)「ワンハンドレッド 最高の夏へ」【山梨】兼子祐希乃(県立吉田高2年)「描いた夢に出逢う夏」【長野】前島克哉(塩尻志学館高2年)「キネンの夏、ミライへの放物線」▽野村優華(同高2年)
「この夏の、目撃者になれ!」▽深沢綾美(伊那北高3年)「第1回の君、第100回の僕」【静岡】戸塚舞(城南静岡高3年)「100ページ目の主役となれ!」▽小泉美優(県立藤枝北高2年)「100の想い、100の夏」▽朝比奈清楓(同高2年)「100回目のキセキを目撃せよ。」
▽提坂侑奈(同高3年)「夏のキセキは僕らが描く。」▽青木悠真(同高3年)「ぼくらの夏が始まる」▽小林悠花(県立富士宮北高1年)「打ち上げろ、でっかい花火。」【愛知】鈴木菜央(愛知産業大学三河高1年)「一の力が百の力に!」▽岡田彪成(同高1年)「百回の軌跡、一度の奇跡」▽赤井喜紀(同高2年)「変わらぬ夏が、ここにある。」▽井上凌(同高2年)「ひびけ、ふるわせ、スピリッツ!」▽加藤太陽(同高2年)
「100の感動、100のドラマ。」▽滝沢七海(同高2年)「全ての想い、ボールにのせて。」▽平松竜斗(同高3年)「100の歴史を、超えてゆけ。」▽五十嵐英斗(同高3年)「球史に刻め、100の夏」▽小塚湧太(同高3年)「歴史を受け継ぎ、そして未来へ」▽高橋歩武(同高3年)「百の歴史と無限の未来」▽山田彩葉(県立中川商業高3年)「君が主役の夏が来た」▽後藤真子(愛知啓成高2年)「“つなぐ” 100回の夏」▽竹内亮人(県立旭丘高2年)「勇気をくれる夏がある」▽鬼頭直也(名古屋大学教育学部付属高1年)「『夏が、野球が、大好きだ』」
【三重】丸井菜々(三重高2年)「咲き誇れ、100回目の夏。」▽小掠凜(同高2年)「つないだ歴史、つないだ思い」▽下村綾音(同高3年)
「“100回目”の主役」▽小田和正(県立松阪工業高3年)「百度目の夏、一度切りの夏」

【京都】横川智哉(立命館宇治高2年)「百回分の汗と涙が、ここにある」▽斎藤萌香(京都明徳高2年)「この夏、甲子園が好きになる。」
【大阪】土屋祐志(大阪市立汎愛高2年)「記憶に残る最高の夏へ!」▽森原隆太(同高3年)「節目の年の夢舞台、さぁ翔こう。」▽泥谷美里(同高3年)「夢に見た、夢じゃなかった甲子園」▽谷本奈菜(同高3年)「この夏は、一生の宝になる。」▽須田武志(同高3年)「響け声援!輝け球児」▽生熊怜那(大阪市立西高2年)「たどりつきたい夏がある」▽守山幸輝(大阪市立南高1年)「『百』の想い、『百』の情熱」▽井本萌(帝塚山学院高3年)「夏と紡いだ100回目。」▽村田開(府立鳳高1年)「99の夏よりもアツク!」▽尾上公太(府立信太高3年)「この夏だけは負けられない。」▽北本彩桂(大阪女学院高2年)「新たな歴史、ぼくらの夏」▽山口優花(府立春日丘高2年)「『繋いできた夢、その先へ。』」▽平野ひかる(桃山学院高3年)「出し切れ君の100パーセント」【兵庫】井上大成(県立姫路工業高2年)「100回の歴史、継ぐ夢」▽原邦夫(同高2年)「かわらぬおもい、100の夏」▽中畑真帆(親和女子高1年)「汚れたぶんだけドラマがある」▽斉藤千晴(同高1年)「『繰り返す夏、二度とない夏』」▽林雄貴(神戸学院大学付属高1年)「語り継がれる夏になる」▽小林友希(同高2年)「熱くなれ!甲子園」▽藤中友紀(同高2年)「“夏”なんだ、“今”なんだ」【和歌山】浦出魁里(県立箕島高2年)「100回目の頂へ」

【岡山】黒田充希(県立津山東高3年)「全ての思いを、この一瞬に」【広島】仁賀井遊花(県立廿日市高1年)「初めての夏、100回目の夏」
▽宇都宮康汰(同高1年)「九十九の夏を超えろ!」▽中田崇寿志(県立広島商業高2年)「夏の歓声が呼んでいる」▽松島哉弥(呉市立呉高2年)「あなたと見たい、100回目の夏」▽片口千聖(県立宮島工業高1年)「100回ないて、100回笑って」▽渡辺崇元(同高2年)「また、あの夏に恋をする」▽林沙耶(同高2年)「全力投打、フォルテッシモ!」▽後藤晃子(同高3年)「百熱、百夏。」▽山本芽依(県立神辺高3年)「駆け抜けろ、100回目の夏!」

【香川】山下茉夕(県立高松商業高2年)「百の想いを一球に!」▽前川湧斗(県立坂出工業高2年)「百戦錬磨、暑い夏」

【佐賀】渡辺ひな(東明館高1年)「1の才能と99の努力」【長崎】正木洋幸(佐世保実業高1年)「100回目の夏、無限大の夢」▽井手あゆみ(長崎女子高3年)「新風~さらなる挑戦へ~」【熊本】松本美咲(県立御船高1年)「超えていこう。昨日までの自分」▽寺島花音(同高3年)「全力ってかっこいい」▽荒川岬(県立多良木高2年)「歴史をつなぐ100回目の夏」▽嶋村一馬(同高2年)「みんなで見たい景色がある。」【大分】東亮太(県立大分舞鶴高2年)「感動注意報の夏」【沖縄】登野城吉紘(県立八重山農林高3年)「キラキラ、メラメラ燃える夏」

スポンサー リンク