【夏の甲子園】2020年のキャッチフレーズ「自分の本気と、出会う夏。」【高校野球・過去一覧も】

夏の高校野球 2020年「自分の本気と、出会う夏。」

2020年の夏の高校野球(第102回全国高等学校野球選手権大会)のキャッチフレーズが、「自分の本気と、出会う夏。」に決定した。2月10日に発表された。

グランプリに選ばれたのは、神戸学院大付3年の王田竜雅さんの作品。全国の高校生から、昨年の5890点を上回る計1万961点の応募があった。

第102回 夏の甲子園の日程は、東京五輪閉幕の8月10日(月)に開幕する。大会は、休養日2日間を含む16日間で開催され、決勝戦は8月25日(火)を予定。組み合わせ抽選会は、8月7日(金)16時から。

過去のキャッチフレーズ一覧は以下の通り。



歴代・高校野球キャッチフレーズ一覧(第90回以降のみ)

2019年(第101回)
「新たに刻む、ぼくらの軌跡。」

2018年(第100回)
「本気の夏、100回目。」

2017年 (第99回)
じぶん史上、最高の夏

2016年 (第98回)
ワクワク、ドキドキ甲子園

2015年 (第97回)
新たな夏、プレーボール。

2014年 (第96回)
キラキラ輝く、キミの夏

2013年 (第95回)
野球が僕らを一つにする

2012年 (第94回)
駆けあがれ!夏のテッペン

2011年 (第93回)
一瞬の夏、一生の記憶

2010年 (第92回)
夏の夢、今、走りだす

2009年 (第91回)
“夏”という名の宝物

2008年 (第90回)
この一球に、かける夏。

スポンサー リンク