地方大会、出場チーム数最多の最激戦区は東東京大会|参加チーム数一覧

地方大会、出場チーム数最多の最激戦区は東東京大会|参加チーム数一覧

第100回全国高校野球選手権記念大会の地方大会の参加チーム数が判明し、最激戦区は東東京大会の132チームと判明した。続いて、西東京大会の130チーム、静岡の111チームと続く。最少は鳥取の24チーム。全国の参加チーム昨年より58少ない3781チーム(連合チームの内訳を数えた校数は3920校)となった。

「スポンサーリンク」

主な大会の参加チーム数

第1回 73
第10回 263
第20回 675
第30回 1256
第40回 1807
第50回 2485
第60回 3074
第70回 3958
第80回 4102
第84回 4163
第85回 4163
第90回 4059
第100回 3781
84、85回は史上最多

「スポンサーリンク」

第100回記念大会の参加チーム数

大会名 参加チーム数
北北海道 89(-5)
南北海道 106(-4)
青森 59(-4)
岩手 66(-2)
秋田 44(-3)
山形 48(-1)
宮城 67(-2)
福島 78
茨城 98
栃木 59(-2)
群馬 64(-1)
北埼玉 74(+2)
南埼玉 84
東千葉 83(-5)
西千葉 80
東東京 132(-2)
西東京 130(+2)
北神奈川 94(—3)
南神奈川 92
新潟 82(-2)
長野 85
山梨 35(-1)
静岡 111(-1)
東愛知 85(-2)
西愛知 101
岐阜 68
三重 61(-2)
富山 48(+1)
石川 46(-3)
福井 30
滋賀 50(—1)
京都 75(-2)
北大阪 88(-1)
南大阪 87
東兵庫 72
西兵庫 90
奈良 39(-1)
和歌山 39
岡山 59
広島 88(-2)
鳥取 24(-1)
島根 39
山口 58(-2)
香川 38
徳島 31
愛媛 59(-1)
高知 28
北福岡 63(-1)
南福岡 70
佐賀 40(-1)
長崎 57
熊本 61(-2)
大分 44(-1)
宮崎 48(-1)
鹿児島 70(-3)
沖縄 65(+2)
合計 3781(-58)

※カッコ内は昨年比。

【スポンサードリンク】