【初打ち】藤原恭大と小園海斗が1月2日にバッティングセンターで自主トレ実施

藤原恭大と小園海斗が1月2日にバッティングセンターで自主トレ

ロッテ・広島カープにそれぞれドラフト1位で入団する藤原恭大と小園海斗の二人が、1月2日に地元のバッティングセンターで初打ちを実施した。

ロッテ公式ツイッターがその模様を公開した。

年末のロッテ公式YouTubeでは、藤原恭大は年末年始の過ごし方について、小園海斗と家族旅行をする予定と語っていた。

なお、2018夏の甲子園優勝の翌日、藤原恭大と小園海斗の二人はバッティングセンターで練習。

藤原は「自分はバットを振らないと鈍ってしまう。昨年の経験を生かし(U18アジア選手権の)優勝に貢献したい」と理由を語っていた。

スポンサー リンク