【不祥事】福井商業の野球部監督が暴力行為、三木東の監督は生徒会費横領など/2020年5月15日

【不祥事】福井商業 監督が暴力行為、三木東 監督は生徒会費横領など/2020年5月15日

日本学生野球協会は、2020年5月15日(金)に審査室会議を開き、高校7件・大学1件の処分を決定した。

◉福井商業
福井商業の野球部監督は、2020年1月、練習中に部員に暴力をふるったとして、1月22日から2か月間の謹慎処分を受けたが、新たな部内暴力が発覚し、報告義務違反と合わせて期間を4カ月に延長(5月21日まで)された。

2019年9月の練習試合で、エラーをした部員に対して20分間、正座をさせたり、頭をたたいたりしたことが新たに発覚した。




◉三木東(兵庫)
三木東の野球部監督は、生徒会費を横領したとして無期限の謹慎処分。

◉誠恵(静岡)
誠恵高校の野球部監督は、別の学校で指導していた9年前に部員への暴力で謹慎処分を受けたにもかかわらず、再び部員に暴力をふるったとして6か月間の謹慎処分。

◉知徳(静岡)
知徳高校の野球部部長は、部員の飲酒と喫煙に同席。また、報告遅れにより、2月25日から3カ月の謹慎処分。

◉西脇工(兵庫)
西脇工業の野球部部長と監督は、部員への暴力と報告遅れで、4月8日から1カ月の謹慎処分。

◉沖縄国際大学
沖縄国際大学の野球部監督は、部員への暴力で3月23日から3カ月の謹慎処分。

◉非公表
わいせつ行為をしたとして2校の監督(校名非公表)は除名処分。 

これまでの高校野球・不祥事事案一覧