【不祥事】浜松商業•愛産大三河•東海大山形•真颯館など処分 2021年12月17日

【不祥事】浜松商業•愛産大三河•東海大山形•真颯館など処分 2021年12月17日

日本学生野球協会は2021年12月17日、審査室会議で高校7件、大学1件の処分を決定。

◆三沢商業(青森)
・部長:11月9日から6か月間の謹慎
・監督:11月9日から6か月間の謹慎
 ※理由=中学生の練習参加規定に違反

◆浜松商業(静岡)
・監督:10月31日から2か月間の謹慎
 ※理由=コーチ時代の暴力(部内)と報告義務違反
・部長:10月31日から6か月間の謹慎
・副部長:10月31日から6か月間の謹慎
 ※理由=上記隠蔽

◆愛産大三河(愛知)
・部長:10月11日~3か月の謹慎
・監督:11月4日~3か月の謹慎
※理由=報告遅れ

◆深谷第一(埼玉)
・監督:11月2日~3か月の謹慎
 ※理由:不適切指導

◆真颯館(福岡)
・副部長:11月1日~2か月の謹慎
 ※理由:体罰(部内)と報告義務違反

◆精華(大阪)
・コーチ:11月12日~1か月の謹慎
 ※理由:体罰(部内)

◆東海大山形
・コーチ:11月9日~2か月の謹慎
 ※理由:体罰(部内)、報告義務違反

◆流通科学大学(阪神大学リーグ)
・副部長:10月12日~1年の謹慎
 ※理由:部費の私的流用

※これまでの高校野球不祥事一覧