【正式発表】阪神がガルシア獲得を発表|中日を18シーズン後に自由契約

【正式発表】阪神がガルシア獲得を発表

阪神タイガースが12月14日、中日を自由契約となったオネルキ・ガルシア投手(29=最速150キロ)と正式契約を結んだと発表した。

ガルシアは球団広報を通じ「阪神タイガースへの入団が決まり、非常にうれしく思います。甲子園の大観衆の前での登板を楽しみにしています。オフシーズンにしっかりと準備をして、チームの勝利に貢献できるようにベストを尽くしたいと思います」とコメントした。

中日ドラゴンズでは、2018年シーズン・リーグ3位の13勝をマーク。ガルシアはキューバ出身、今季中日では年俸5000万円だった。

ガルシアの中日での成績

中日ドラゴンズに所属した2018シーズンでは、27試合に登板して13勝9敗、防御率2・99。150キロを超える球威が最大の魅力。190センチの長身から投げ下ろし、球は動き、制球はほどよく乱れて的を絞りづらい。

阪神の補強動向

  • 西勇輝投手(27=前オリックス)
    FAで獲得。背番号16
  • ピアース・ジョンソン投手(27=前ジャイアンツ)
    単年契約で年俸80万ドル(約8800万円)。セットアッパーとして期待。188センチの長身から150キロ超の直球を投げ込む本格派右腕。変化球もカーブ、スライダー、シンカーなど豊富だ。17年には3Aで43試合に救援登板し、54回1/3 で74奪三振。今季はジャイアンツでメジャー37試合に登板し、3勝2敗、防御率5・56

オネルキ・ガルシアの出身・プロフィール

1989年8月2日、キューバ生まれ。10年に米国亡命。

12年にドジャースからドラフト3巡目で指名され契約。13年メジャーデビュー。今季は推定年俸5000万円で中日に加入し、球団の外国人では11年ネルソン10勝以来の2桁勝利となる13勝を挙げた。190センチ、104キロ。左投げ左打ち。

<こえまでの経歴>
エスクエラ・エスパ高-キューバ・インディオス・デ・グアンタナモ-ドジャース-ロイヤルズ-3Aオマハ-中日

スポンサー リンク