【高校野球】愛知県立 五条高校に野球部が誕生/2019年夏の愛知大会へ

愛知県立 五条高校に野球部が誕生/2019年夏の愛知大会へ

愛知県立・五条高校に、この春、硬式野球部が誕生した。減少傾向の入学志願者を増やすための、てこ入れ策として創部された。

部員は全員が1年生・14名。6月29日に始まる夏の愛知県大会で、まず「一勝」を目指す。

近隣自治体の教育委員会からは「硬式野球部がないから、五条を選ばない中学生もいる」との声があり、橋本校長が「学校の新しい魅力を発信できれば」と創部を決断した。

校庭はテニス部やサッカー部などと共用で、練習は近くの公園を使うこともある。野球専用のバックネットやマウンドももちろんない。予算も限られ、打撃練習に使うネットは、高橋雅人監督の私物で、漁業用の網だ。ボールも高橋監督がインターネットオークションで安く手に入れた。

スポンサー リンク