【不祥事】暁星国際・大和広陵・つくば国際大東風等の野球部で部内暴力/2019年12月

暁星国際・大和広陵・つくば国際大東風等の野球部で部内暴力/2019年12月

日本学生野球協会は2019年12月20日、審査室会議で高校10件の処分を決めた。

【対外試合禁止6カ月】
◉暁星国際(千葉)→部員のいじめ、暴力
12月12日から対外試合禁止6カ月

【対外試合禁止3カ月】
◉大和広陵(奈良)→部員の暴力
11月17日から対外試合禁止3カ月

◉つくば国際大東風(茨城)→部員の暴力
12月18日から対外試合禁止3カ月

【謹慎1年1カ月】
◉祐誠(福岡)の監督→暴力、不適切指導、報告義務違反
11月17日から謹慎1年1カ月

【謹慎4カ月】
◉女満別(北海道)のコーチ→暴力、暴言、報告義務違反
11月30日から謹慎4カ月

◉早稲田摂陵(大阪)の監督→暴言
9月25日から謹慎4カ月

【謹慎3カ月】
◉星槎国際湘南(神奈川)の部長→報告遅れ
10月30日から謹慎3カ月

◉女満別の部長、監督→報告遅れ
12月2日から謹慎3カ月

【謹慎1カ月】
◉山口鴻城の顧問→暴力、暴言
10月23日から謹慎1カ月

◉御殿場西(静岡)の副部長→暴力
10月29日から謹慎1カ月



暁星国際の部員いじめ概要

2年生の野球部員3人が、1年生1人に対して実施。加害者3人は停学等、学校の厳しい処分を受けているという。

具体的には、肩や顔面を殴る等の暴力行為、死ねなどの暴言を吐いた。また、被害者のスマホを奪い、なりすましメッセージを送るなどの行為を実施。さらには、風呂の床にボディーソープをかけ「人間ボウリング」と称してた行為を、5月から9月まで継続した。この「人間ボウリング」は、加害者も1年生の時に受けていたという。

また、1年生の被害者は、1年生の同級生に対して暴力を実施。8月20日、同じ1年生部員とのふざけ合いの中で、相手から殴られると、それに対し、金属バットを持って相手の部屋に押しかけ、相手の腕にカッターを押し当てたという。

▶︎これまでの高校野球 不祥事一覧

スポンサー リンク