【注目進路】静岡高校 春翔一朗、法政大学では準硬式野球に|選抜にピッタリな名前。愛読書は「君にさよならを言わない」

静岡高校 春翔一朗、法政大学に合格

18春のセンバツ甲子園に出場した静岡高校のエース春翔一朗は法政大学にスポーツ推薦で合格した。

大学では準硬式でプレーするという。センバツで右肘を痛め、夏は1試合のみの登板。現在はキャッチボールができるかでに回復したという。

また、同じく静岡高校の木下将吾は法政大学に合格。主将の黒岩陽介は立教大学に合格。村松開人は明治大学に合格した。



愛読書は「君にさよならを言わない」

静岡高校の背番号1エースは「春 翔一朗」。選抜にふさわしい名前である。父の仕事の都合で3~8歳に過ごした宮城県で楽天の試合を観戦。生まれ故郷の浜松市に戻った小学3年から野球を始めた。

新垣結衣がタイプ。ファンタジー小説が好きで、一番の愛読書は「君にさよならを言わない」(七月隆文著)だという。

スポンサー リンク