【不祥事・窃盗】初芝立命館の野球部員間で金銭を盗み合う、1ヶ月の対外試合禁止処分

初芝立命館の野球部員間で窃盗の不祥事

日本学生野球協会は9月14日、審査室会議を行い、高校13件、大学1件の処分を決めた。

大阪・初芝立命館では、1、2年生部員4人による窃盗が発覚。

8月30日から1か月の対外試合禁止となり、秋季大阪府大会への出場が不可となった。

すでに棄権している。

これにより、春の選抜甲子園への道がたたれた。

初芝立命館では、8月21日から24日にかけて、故障のため全体練習から外れていた1年生部員2人が、全体練習中に部員4人の財布から計2200円を盗み取った。

その後、被害にあった部員のうち2人が、犯人とは知らずにその1年生部員2人に被害を相談。「取られた分は取り返しましょう」とそそのかされ、4人で同26日に練習に参加中の部員6人の財布から計5300円を盗み取ったという。

被害部員から相談を受けた主将が監督に報告し、事件が発覚したという。

「スポンサーリンク」

【対外試合禁止】

B校(A県)8月2日~1か月=部員の盗撮

初芝立命館 8月30日~1か月=部員の窃盗

【謹慎】

厚狭(山口)のコーチ 8月3日~6か月=コーチの部内暴力

湯沢翔北(秋田)の監督 8月5日~1か月=監督の部内暴力

一条(奈良)の監督 8月9日~1か月=監督の不適切指導

桐生第一(群馬)の部長 8月18日~1か月=部長の部内暴力

春日井商(愛知)の監督 8月7日~3か月=監督の部内暴力と報告遅れ

春日井商の部長 8月7日~1か月=部長の報告遅れ

松浦(長崎)の監督 7月23日~3か月=監督の部内の暴力

千葉学芸のコーチ 8月15日~6か月=コーチの部内暴力

滝川(北海道)の軟式の部長、監督 8月29日~3か月=部長、監督の中学生の練習参加規定違反

富山国際大付の監督 9月3日から1か月=監督の部内暴言と不適切指導

富山国際大付の部長 9月5日から1か月=部長の報告遅れ

九州共立大(福岡六大学)のコーチ 7月24日~4か月=コーチの部内暴力と報告遅れ

スポンサー リンク