【日程・結果】北信越大会 2020年 高校ラグビー(オータムチャレンジブロック)

全国高校ラグビー 北信越大会 オータムチャレンジ2020年

2020年の全国高校ラグビー(花園)出場権をかけた北信越地区の2位校で争う北信越ブロック大会(オータムチャレンジトーナメント)は、11月14日(土)〜11月23日(月)の日程で開催される。

組み合わせ日程・対戦カードは以下の通り。この北信越大会で優勝すれば、1校が花園出場権を得る。

全国大会は、2020年12月27日(日)に東大阪市花園ラグビー場で開幕する。出場校は、従来の51校に加え、91~99回の各予選で参加校数上位3県の愛知、埼玉、福岡に1枠が与えられる。

残りは9ブロック(北海道東北関東北信越東海近畿中国四国九州)に1枠ずつ設けられ、各都道府県予選の2位校がブロック代表を決める予選に臨む。



組み合わせ日程・結果

11月14日(土)石川県ラグビー場
①鶴来(石川2位) 0-29 高岡第一(富山2位)
②若狭(福井2位) 34-0 鶴来(石川2位)
③若狭(福井2位) 0-7 高岡第一(富山2位)

11月15日(日)長岡ニュータウン
11:00 飯田(長野2位) 5-41 開志国際(新潟2位)

11月23日(月・祝)岩瀬スポーツ公園
10:30 高岡第一(富山2位) 6-72 開志国際(新潟2位)
※開志国際(新潟2位)は花園に初出場



北信越地区の優勝校・準優勝校一覧

長野大会 |岡谷工業(2年ぶり31回目) ※準優勝=飯田
新潟大会 |新潟工(17年連続45回目) ※準優勝=開志国際
富山大会 |富山第一(2年連続13回目) ※準優勝=高岡第一
石川大会 |日本航空石川(16年連続16回目) ※準優勝=鶴来
福井大会 |若狭東(5年連続32回目) ※準優勝=若狭

[特集] 第100回全国高校ラグビー出場校一覧(更新)
[特集] ラグビートップリーグ2021/1/16(土)開幕

スポンサー リンク