【注目選手】松本深志、小林絃・綾の双子に注目!71年ぶりの甲子園目指す

【注目選手】松本深志、小林絃・綾の双子に注目!71年ぶりの甲子園目指す

春の県大会で22年ぶりベスト4に進出した松本深志。

その原動力となったのは、小林絃(げん)・綾(りょう)という、プロも注目の双子だ。

清水中学時代には、全日本少年春季軟式大会に出場し、そろって130キロ台を記録した双子の投手。

兄・綾が右腕エースだ。弟・絃は、遊撃手と控え右腕。

絃は春の県大会でも2本塁打を放って公式戦5発、高校通算通算20本塁打。

「綾が打てない分、自分が打ちます(笑い)」

松本深志、71年ぶりの甲子園を狙う。

スポンサー リンク