【ドラフト候補】星稜・今井秀輔 満塁男の異名を持つスラッガー/好きな野球選手は松井秀喜

星稜・今井秀輔 満塁男の異名を持つスラッガー/好きな野球選手は松井秀喜

星稜の中軸を担うスラッガー今井秀輔(3年)は、ミスター満塁男だ。

準優勝を果たした2019年の夏の甲子園では、仙台育英戦で満塁ホームランを放ち、その名を全国に知らしめた。

その後、秋の石川大会決勝・日本航空石川戦でも、初回に満塁ホームランを放つなど、チャンスで一発を持つスラッガー。

ニックネームは、ドカベンの「山田太郎」。家では1mを超える長尺バットを毎日振り込み、寝る前にはイメージトレーニングでお立ち台に立った姿を思い浮かべるという。

中3時には東海連盟選抜の4番として、台湾で行われた国際大会で準優勝した経験を持つ。



星稜・今井秀輔 プロフィール・出身・経歴

読み方:いまいしゅうすけ
誕生日:2002年4月5日
50mタイム:6.6秒
出身中学:金沢市立紫錦台
所属チーム:金沢シニア
趣味:けん玉
好きな野球選手:松井秀喜
好きな球団:阪神
将来の夢:プロ野球選手
好きな食べ物:ラーメン
苦手な食べ物:しいたけ
好きなタレント:なし
ニックネーム:しゅうすけ
打率:.367
本塁打:1

スポンサー リンク