【注目選手】愛工大名電・稲生賢二(2年)、愛知決勝で2本塁打!元U15日本代表

愛工大名電・稲生賢二(2年)、愛知決勝で2本塁打!元U15日本代表

第100回目の夏、西愛知大会からは、愛工大名電が5年ぶり12回目の夏甲子園出場を決めた。

背番号「17」を付けた3番・稲生賢二(2年)が2本塁打の活躍。

試合は、愛工大名電9-4東邦で優勝。

この稲生は2年生。名門・東海ボーイズから愛工大名電に進学した。小学生時代には中日ドラゴンズジュニアに選出され、中学生時代にU-15日本代表に選出。世界大会では、外野守備のファインプレー、勝負強い打撃と本塁打でベストナインも受賞。

憧れの選手はオリックスの吉田正尚、阪神の高山俊、ロッテの平沢大河だという。

稲生賢二(いのう・けんじ)のプロフィール・出身

  • 2001年5月5日生まれ
  • 右投左打 外野手
  • 乙川小~乙川中学
  • 乙川クラブ(軟式)
  • 東海ボーイズ(硬式)

スポンサー リンク