【注目投手】日大三・井上広輝、夏東京大会の予選は登板なし|右ひじ痛(けが・故障)を春発症

日大三・井上広輝、夏予選は登板なし|春に右ひじ痛(怪我・故障)

センバツで高校野球ファンの印象に強烈に残った日大三の最速147キロ右腕・井上広輝投手(2年)が、8月2日、甲子園での登板に向けマウンドの状態などを確認した。「また甲子園に戻ってこられて、うれしいです。投げられる準備はできていますし、チームの勝利に貢献したいです」とコメントしている。

春季大会で故障・右肘痛を発症

春の都大会の準決勝との早稲田実業戦で右肘痛を発症していた。

この夏の西東京大会を前にブルペン投球は再開。

しかし、西東京大会での登板機会ははなかった。

スポンサー リンク