【注目投手】高松商業のエース左腕・香川卓摩/父親も兄貴も高松商業

高松商業のエース左腕・香川卓摩/父親も兄貴も高松商業

エース香川卓摩(3年生)。父も兄も高松商業の野球部出身。父は夏の甲子園に出場した96年のチームで中堅手。

当初、香川自身はは香川県外の学校を志していたが、16年のセンバツで高松商が準優勝したのを見て「地元でみんなで力を合わせて行くのもいいかなと思った」と入学を決めたという。



センバツでエース香川卓摩が躍動

センバツ初戦では高松商が春日部共栄に8-0で勝利。

エースの香川卓摩が120球、4安打の13奪三振で完封した。

「普段から緊張することはない。観客が多いと盛り上がるタイプ」と話す。

試合中、最後は点差が開いたため、

長尾監督は「八回で交代するか」と聞いたが、本人が「嫌です」と拒否したという。指揮官は「闘争心がある投手。いい度胸をしているなと思いながら見ていた」と称賛した。

スポンサー リンク