【不祥事】鹿児島城西 野球部で飲酒発覚、自宅謹慎に(2021年1月30日)

【不祥事】鹿児島城西 野球部で飲酒発覚、自宅謹慎に(2021年1月30日)

鹿児島城西高校 野球部員の2年生7人が寮内で飲酒し、自宅謹慎になっていることがわかった。2021年1月30日、読売新聞が報じた。学校側は、1月21日に鹿児島県高野連に報告した。

元プロ野球・ダイエーなどで活躍した佐々木誠監督と部長も謹慎中という。鹿児島城西は2020年センバツ甲子園交流試合に出場している。

◆飲酒発覚の経緯
・2年生部員7人は1月17日(日)夜、コンビニで缶チューハイ9本を購入。1月18日(月)の未明に寮内で飲酒。うち1人が別の部員に飲酒したことを話して発覚したという。

【続報】2021年2月3日
日本高校野球連盟は2月3日、鹿児島城西(鹿児島)を厳重注意とした。 

これまでの高校野球 不祥事一覧