【ドラフト候補】東海大相模・神里陸 兄はDeNAの神里和毅/沖縄出身のしまんちゅに注目!

東海大相模・神里陸 兄はDeNAの神里和毅/沖縄出身のしまんちゅ

2020年夏の甲子園交流試合出場の「東海大相模」で正捕手を任されるのが、神里陸(3年)だ。新チーム結成のタイミングで、内野から捕手へ転向した。中学2年生以来の捕手となる。

沖縄の南風原町出身のことから、チームメイトから付けられたニックネームは「しまんちゅ」。好きな食べ物は「タコライス」という。

元U15日本代表。門馬監督が、このチームのキーマンとあげる男である。兄の神里和毅は、プロ野球DeNAの外野手として活躍している。



父も兄も甲子園進出の野球一家で育つ

地元・沖縄の興南が春夏連覇を達成した10年前。その夏の決勝戦で、敗れた東海大相模の戦う姿に心を動かされ、沖縄から神奈川の地へ進学した。

野球一家で育った。父・昌二さんは、豊見城高校で3季連続甲子園に出場し、1978年夏はエースでベスト8に進出した。また、現DeNAの兄・和毅も、糸満高校の1番打者として、2011年夏に出場した。

6歳から少年野球チーム「山川ミラクルズ」で野球を始めて投手を経験。南星中学校では、投手・遊撃手で3年時に全国大会ベスト4に輝く。その後、進学した東海大相模では、2019夏に内野手から捕手に転向。

50メートル走6秒8、遠投110メートル。1メートル70、74キロ。右投げ左打ち。



神里陸(東海大相模)プロフィール・出身・経歴

読み方:かみざとりく
誕生日:2002年5月3日
50mタイム:6.8秒
出身中学:南風原町立南星中学校
所属チーム:野球部
趣味:ライブ映像をみること
好きな野球選手:近藤健介
好きな球団:DeNA
将来の夢:プロ野球選手
好きな食べ物:タコライス
苦手な食べ物:茄子
好きなタレント:松岡茉優
ニックネーム:しまんちゅ
秋の打率:.400
秋の本塁打:0

▶︎甲子園交流試合注目選手100人リスト
▶︎甲子園出場校メンバー一覧(出身など)

スポンサー リンク