【注目打者】創志学園・金山昌平、5試合連続本塁打男が甲子園へ!高校通算45号

創志学園・金山昌平、5試合連続本塁打男が甲子園へ!高校通算45号

第100回目の夏の甲子園に「5試合連続ホームラン男」がやってくる。

彼の名前は創志学園・金山昌平(3年)だ。

金山は、岡山学芸館との決勝戦の9回に、右翼へ本塁打を放ち、自身が今大会樹立した連続試合本塁打記録を5試合に更新するなど4打数3安打3打点1本塁打の活躍し、甲子園出場に大きく貢献した。

決勝戦でのホームランが高校通算45本目。住吉大和川リトルシニア 出身。

160キロ設定で打撃練習

チームはこれまで、岡山県内屈指の投手である倉敷商の最速151キロ右腕・エース引地との対決を想定し、160キロに設定したマシンで打撃練習を繰り返してきた。パンチ力ある打線で甲子園に乗り込んでくる。

スポンサー リンク