【注目進路】弟の清宮福太郎は早稲田実業に進学、兄弟あわせて「幸福」

清宮福太郎が早稲田実業へ入学

2019年高校野球界で熱い視線を集めそうなのが、清宮の弟、清宮福太郎だ。

福太郎は、この2019年春、早稲田実業中等部から、兄・清宮幸太郎と同じ早稲田実業に入学した。

リトル時代には通算70本塁打をマーク。調布シニアでは一塁手兼投手として活躍。現在は中学3年ながら身長180センチ、体重90キロを超える大人顔負けの恵まれた肉体を誇る。

夏の西東京大会でベンチ入りへ

日本ハム・清宮幸太郎の弟で、早稲田実業にこの春入学した1年生の清宮福太郎が、第101回 西東京大会には「背番号19」でメンバー入りへ。 

調布シニアに入団し、5番で投手兼一塁手の二刀流で活躍。身長は1メートル80を超え、体重も90キロ以上。春の都大会では出場はなかったが、5月以降の練習試合ではDHや代打などで出場。

兄・幸太郎に、弟・福太郎。2人合わせて「幸福兄弟」

ラグビー監督として有名な父・清宮克幸氏が命名した。

克幸氏は本当は子供たちにラグビーをやらせたかったとも言われる。幸太郎はしばらくはラグビーを中心にプレーしていたが、2006年の夏の甲子園で優勝した早実・斎藤佑樹の姿を見て、野球一本に絞ったという。

清宮福太郎は、東京北砂リトルでは世界一。さらに現在は調布リトルシニア所属し、兄・幸太郎と同じ道を歩んでいる。ただ、清宮幸太郎は左打者であるが、弟の福太郎は右打者。

週刊現代2018年5月19日号において、調布リトルシニアの安羅岡一樹監督が清宮福太郎について、こう語っている。

「現状で身長が180cmあり、体幹もしっかりしているので、遠くに飛ばす力というのはお兄さんと同じように持っている。さらに、身体を柔軟に使う力はお兄さん以上で、ケガもしにくい。技術や精神の面ではまだまだ成長途中なので、伸びしろは十分です」

「彼はバッティングもさることながら、ピッチングフォームもすごくきれいなんです。中学生になってからは投げていなかったのですが、今年に入ってから練習させるようになりました。肩を痛めていたので、今の球速は120km程度ですが、本当だったら130kmは出せる。指も長く、いろいろな変化球も投げられます。いつかプロに進んだときに、お兄さんと『兄弟対決』になったら面白いんじゃないかと思っています」




また、元ロッテ打撃コーチで、スカウトの経験もある得津高宏氏は

「ちょっと低めの速いボールを、すごく大きなフォロースルーで外野まで飛ばしている。これは手首の柔らかさがあるからこそできるバッティング。天性のものを感じます。このまま順調に成長すれば、プロ入りは間違いない。彼は『センスの塊』だと思います」

2019年春以降、清宮福太郎の活躍に注目したい。

福太郎は「お城好き」

福太郎は、全国のお城を見て歩くのが好きという趣味を持つ。そのため清宮家ではお城のある町が家族旅行の目的地になるという。

また、焼き肉が大好物で、兄弟が小学生だった頃には2人で10人前以上を平らげたとの逸話もある。2人は小さい頃から仲の良い兄弟だった。

「スポンサーリンク」

清宮福太郎プロフィール

03年7月3日、東京都港区生まれ。

早実初等部1年時にオール麻布で野球を始め、5年から東京北砂リトルでプレー。6年夏に世界一。早実中等部1年から調布シニア。2017年はジャイアンツカップに出場。

弟は右打ち
母・幸世さんが兄同様、左打ちを勧めるも「僕が『嫌だ』って拒否したらしいです」

好きな食べもの
ギョーザ。苦手はぎんなん。



注目中学生の進路・進学先高校<判明分・更新中>

最速150キロを誇る高知中学校の森木大智は、高知高校へ進学。▷森木大智特集ページ

・早稲田実業の清宮幸太郎の弟・福太郎は、早稲田実業へ進学。▷清宮福太郎特集

U15日本代表・NOMOJAPANの進路・進学先高校<判明分・更新中>

池田陵真【U15】・大阪桐蔭
樋上颯太【U15】・大阪桐蔭
坂玲哉【U15】・大阪桐蔭
竹中勇登【U15】・大阪桐蔭
花田旭【U15】・大阪桐蔭
齋藤広空【U15】・日大三
鈴木唯斗【U15】・東邦
藤森粋七丞【U15】・青森山田
金井慎之介【U15】・横浜高校
本田峻也【U15】・東海大菅生
木本圭一【U15】・桐蔭学園
清田蒼陽【U15】・大垣日大
杉下海生【U15】・天理
小畠一心 【U15】・智辯学園
秋山恭平【U15】・広島新庄
城下拡 【U15】・鹿児島実業
内山陽斗【U15】
福原聖矢【U15】
畔柳亨丞【U15】
古川秀弥【U15】



須貝将希 NOMOジャパン2018・明秀日立
立花祥希 NOMOジャパン2018・横浜高校
石田隼都 NOMOジャパン2018
神戸孔太 NOMOジャパン2018
白井真弘 NOMOジャパン2018
松林克真 NOMOジャパン2018
浅野皓星 NOMOジャパン2018
前田晃宏 NOMOジャパン2018
柳川大晟 NOMOジャパン2018
岡崎虎太郎 NOMOジャパン2018
山木翼 NOMOジャパン2018
森新之助 NOMOジャパン2018
林田壮馬 NOMOジャパン2018
木下翔太 NOMOジャパン2018
笠原拓人 NOMOジャパン2018


その他・注目中学生の進路・進学先高校<判明分・更新中>

※上記、U15・NOMOJAPANと重複掲載あり

関戸康介(明徳義塾中)→大阪桐蔭
坂玲哉(湖南ボーイズ)→大阪桐蔭
樋上颯太(湖南ボーイズ)→大阪桐蔭
山下来球(大淀ボーイズ)→大阪桐蔭
花田旭(西淀ボーイズ)→大阪桐蔭
前田健伸(山口東リトルシニア)→大阪桐蔭
野間翔一郎(山口東リトルシニア)→大阪桐蔭
松浦慶斗(旭川大雪ボーイズ)→大阪桐蔭
立花祥希(愛知豊橋ボーイズ)→横浜
鈴木涼希(川崎市立大師中)→横浜
金井慎之介(東京城南ボーイズ)→横浜
森木大智(高知中学)→高知
貞長孔(高知中学)→高知
吉岡七斗(高知中)→高知
加藤光太郎(駿台学園中)→東海大菅生
本田峻也(小松加賀リトルシニア)→東海大菅生
小林翔(東海大浦安中)→東海大相模
知崎滉平(名古屋ドジャース)→東邦
鈴木唯斗(SASUKE名古屋ヤング)→東邦



渡邊翔真(武蔵狭山ボーイズ)→盛岡大付
新井流星(武蔵狭山ボーイズ)→盛岡大付
志田有翼(日立市泉丘中)→明秀日立
飯田真渚斗(高萩市立高萩中)→明秀日立
須貝将希(武蔵狭山ボーイズ)→明秀日立
笹倉世凪(仙台育英秀光中)→仙台育英
伊藤樹(仙台育英秀光中)→仙台育英
木村航大(仙台育英秀光中)→仙台育英
秋山俊(登別ビッグフラップオーシャン)→仙台育英
島貫丞(仙台育英秀光中)→仙台育英
岡本陸(江戸川中央リトルシニア)→専大松戸
深沢凰介(上一色中)→専大松戸
石神遥樹(上一色中)→専大松戸
齋藤広空(京葉ボーイズ)→日大三
小畠一心(オール住之江ヤング)→智辯学園
杉下海生(泉佐野リトルシニア)→天理
上原蓮(うるま東ボーイズ)→日本航空石川
内囿光人(世田谷西リトルシニア)→桐光学園
中川泰雅(東北楽天リトルシニア)→山梨学院
木本圭一(静岡裾野リトルシニア)→桐蔭学園
加藤優翔(名古屋ドジャース)→中京大中京
田村俊介(明徳義塾中)→愛工大名電
菊田翔友(東山クラブ)→享栄
松下陽真(東海大静岡翔洋中)→東海大静岡翔洋



増島佳佑(横浜市立港南台一中)→鎌倉学園
畔柳享丞(SASUKE名古屋ヤング)→中京大中京
佐藤海(弘前聖愛リトルシニア)→弘前学院聖愛
秋山恭平(筑後サザンホークス)→広島新庄
清田蒼陽(新城ボーイズ)→大垣日大
井上透摩(愛知豊橋リトルシニア)→金沢龍谷
藤森粋七丞(青森山田リトルシニア)→青森山田
高沢春佑(日立市助川中)→創価
廣井康慎(神戸市立兵庫中)→市立尼崎
坂本安司(佐世保市日野中)→大崎
石橋渉(佐世保市大野中)→長崎日大
山本隆章(柳井市立柳井中)→宇部鴻城
田中康顕(大田市立第二中)→開星
伊藤悠希(小野市立小野中)→明石所業
京本眞(大淀ボーイズ)→明豊
尾崎空(筑後サザンホークス)→樟南

スポンサー リンク