【その理由は】旭川大高は「ボーズ禁止」、甲子園出場1番乗り決める|北北海道

【その理由は】旭川大高は「ボーズ禁止」、甲子園出場1番乗り決める|北北海道

第100回全国高校野球選手権大会、甲子園出場1番乗りを決めたのは北北海道大会の旭川大高だ。

決勝戦では、クラークに5-3で勝利。

旭川大高、髪の毛が長い。その理由とは?

昨冬、端場雅治監督(49)は“丸刈り禁止令”を出した。

「髪を伸ばすことで、変な負け方をすると『髪を伸ばしているからだ』と周りから言われるので」とエースの沼田翔平。

他の強豪校は丸刈り頭が大半の中、あえて髪を伸ばすことで、逆に自分たちにプレッシャーをかけているという。

「スポンサーリンク」

注目投手はプロ注目の沼田翔平

最速146キロ右腕、沼田翔平投手(3年)だ。

決勝の舞台でもマウンドに立ち、優勝を決めた。

旭川大高の甲子園戦歴

これまで7度の甲子園出場(夏のみ)

最高成績は80年の3回戦

ここ4度の出場は初戦で敗退

93年以来25年ぶりの甲子園白星を目指す。

【スポンサードリンク】