【現在状況】夏の甲子園 当日券の大行列レポート|混雑状況をリアルタイム更新中

夏の甲子園 大行列レポート

(写真は開会式前夜)

第100回目の夏の甲子園、深夜から早朝にかけて当日券を買い求める高校野球ファンが、長蛇の列を作っています。当日券は、開門時間と同時に発売予定。

行列状況こちらリンク先更新中

決勝戦は試合開始が14時だが、6時30分に開門が前倒しされた。

準決勝は試合開始が10時だが、6時20分に開門が前倒された。

準々決勝が行われた18日(土)は、外野席が5時50分、内野席・アルプス席が6時20分に開門同時チケット販売される(18日朝5時30分更新)

16日(木)・15日(水)・14日(火)・13日(月)・12日(日)は、外野席が史上最速の5時50分に開門同時チケット販売。内野席とアルプス席は、6時20分に開門と同時チケット販売。5時50分は史上最速。

これまでの史上最速は、開幕した初日・8月5日(日)の6時だった。

なお、甲子園では、観客が帰った分だけ、試合途中からチケットを再販する場合がある。全試合を見ずに帰る人もいるため。

「スポンサーリンク」

開会式初日・準決勝・決勝の開門時間(予定)

  • 大会初日 7:00
  • 4試合日 7:00
  • 3試合日 8:00
  • 準決勝 8:00
  • 決勝 11:00

スポンサー リンク