【選手宣誓・全文】近江高校 野球部主将 中尾雄斗|第100回記念大会

近江高等学校野球部主将 中尾雄斗

私たちはいま、100回という長く、重みのある歴史の上に立っています。数多くの災害に見舞われ、人々にとって笑顔だけでは乗り越えることのできない悲しみがありました。

しかし、甲子園は勇気、希望を与え、日本を平和にしてきた証です。ここ、甲子園の舞台でプレーされた偉大な先輩方を誇りに思い、私たちはいま、100回目の甲子園を迎えようとしています。

私たち選手一同は、第100回という記念すべき年に野球ができることに感謝し、多くの人々に笑顔と感動を与えられる、最も熱い、本気の夏にすることを誓います。

平成30年8月5日 選手代表 近江高等学校野球部主将 中尾雄斗

スポンサー リンク