【注目選手】日本航空石川・小板慎之助、「打撃の技術がダントツで一番」と中村監督

センバツ・日本航空石川の注目打者

大阪の八尾出身の小板慎之助

2017年夏の甲子園では、花咲徳栄(埼玉)との2回戦で4番を務めた逸材。

中村隆監督の評価

2017年の明治神宮大会では、小板を6番に置き「打撃の技術がダントツで一番。原田や上田が(塁に)出て、小板が6番でかえすのが一番、点につながる。本人に『お前は一番いい打者だから6番なんだ』と話した」と評価している

小板慎之助のプロフィール・出身中学など

こいた・しんのすけ

2001年1月20日、大阪・八尾市生まれ

上之島小ではソフトボールに取り組み、上之島中から八尾中央ボーイズで野球を始める

日本航空石川では1年秋からレギュラー

右投左打

180センチ、88キロ

家族は両親と兄2人

血液型AB

スポンサー リンク