【不祥事】京都成章の野球部員が盗撮、7名関与で対外試合禁止処分に

【不祥事】京都成章の野球部員が盗撮、7名関与で対外試合禁止処分に

京都成章高校の野球部員が2019年1月下旬、学校行事で訪れた京都府外の宿泊施設で盗撮行為。部員7人が盗撮に関わったという。これを受け、日本学生野球協会から約1カ月の対外試合禁止処分に。京都新聞が報じた。

京都成章は、春夏合わせて甲子園に5度出場し、1998年の夏の大会で準優勝した強豪校。日本学生野球協会は2月1日、被害者保護を理由に学校名と所在する都道府県名を非公表にして処分を発表していた。

▷これまでの高校野球不祥事

スポンサー リンク