【ドラフト候補】鹿児島城西・前野将輝 高校生離れしたスライダー/最速143キロ右腕

鹿児島城西・前野将輝 高校生離れしたスライダー/最速143キロ右腕

2020年のセンバツ甲子園に出場する鹿児島城西・前野将輝(3年)は、プロ注目の右腕投手。

最速143キロを誇り、プロ野球・ダイエーなどで活躍した佐々木監督が「高校生離れしたスライダーを投げる」と評価する逸材だ。

2019年の秋の大会では、全32回を投げて、投球回数を上回る36奪三振を記録。

チームメイトで、最速146キロを誇る八方悠介(3年)とともにドラフト注目株。

佐々木監督はプロで育成部門の経験もあり、今後1年でさらに能力を開花させる。



前野将輝(鹿児島城西)プロフィール・出身・経歴

読み方:まえのしょうき
誕生日:2002年4月8日
50mタイム:6.3秒
出身中学:南さつま市立大笠中学校
所属チーム:野球部
趣味:音楽鑑賞
好きな野球選手:菅野智之
好きな球団:ソフトバンク
将来の夢:プロ野球選手
好きな食べ物:カレーライス
苦手な食べ物:レバー
好きなタレント:E-girls楓
ニックネーム:まえぬ

▶︎センバツ注目選手100人リスト一覧
▶︎センバツ出場校メンバー一覧(出身など)

スポンサー リンク