【ドラフト候補】鳥取城北・松村亮汰 最速145キロの本格右腕/怪我から復活なるか

鳥取城北・松村亮汰 最速145キロの本格右腕/怪我から復活なるか

2020年のセンバツ甲子園に出場する鳥取城北。

好投手が揃う中で、秋にエースナンバーを背負ったのが、松村亮汰(3年・鳥取出身)だ。

身長185cm、体重85kgから最速145キロのストレートが持ち味の本格派だ。

2019年の秋季中国大会の2週間前に疲労骨折。登板機会はわずかであったが、そのスケール感はドラフト候補として注目される可能性を秘める。

左腕・阪上陸らの力投もあり、掴んだ聖地の舞台。その甲子園のマウンドでエースの躍動に注目したい。



松村亮汰(鳥取城北)プロフィール・出身・経歴

読み方:まつむらりょうた
誕生日:2002年8月28日
50mタイム:6.3秒
出身中学:湯梨浜町立北溟中学校
所属チーム:倉吉ボーイズ
趣味:野球
好きな野球選手:なし
好きな球団:広島
将来の夢:プロ野球選手
好きな食べ物:オムライス
苦手な食べ物:なし
好きなタレント:なし
ニックネーム:りょうた

▶︎センバツ注目選手100人リスト一覧
▶︎センバツ出場校メンバー一覧(出身など)

スポンサー リンク