【背番号は61】巨人 明秀日立・増田陸は契約金6000万円、年俸600万で仮契約

契約金6000万円、年俸600万で仮契約

巨人からドラフト2位指名された明秀日立・増田陸が11月12日、契約金6000円、年俸は600万円で仮契約した。背番号は、坂本勇が入団時に背負った「61」に決定した。

増田陸のコメント

「すごくうれしいです。努力して坂本選手を超えられるような選手になりたいと思います」

金沢監督は、光星学院の監督を務めていた際「坂本勇」を指導していたという縁があり、長谷川スカウト部長は背番号について「深い縁を感じまして、また本人も強く希望していたというのもある。同じポジションで何とか坂本の後釜、それ以上の選手に育ってほしいという球団の強い思いもある」とコメントした。

仮契約にあたって、青木高広スカウトは「魅力はアグレッシブさ。攻守ともにスケールの大きさを感じる」と評価。「技術も体力も伸びしろはまだまだある」とコメントした。

▷ドラフト注目選手の年俸・契約金一覧

スポンサー リンク