【高野連と警察署が表彰】名南工業高校野球部の武藤翔輝と島田卓明、窃盗犯を捕まえる

名南工業高校野球部の武藤翔輝と島田卓明、窃盗犯を捕まえる

事件は12月9日午前10時過ぎ、愛知県立「名南工業高校」のサッカー部の無人の部室に、36歳の男が侵入し、部員の財布から現金およそ9000円を盗み、裏の塀を乗り越え逃走。

その際、ランニングをしていた野球部の武藤翔輝さんと島田卓明さんが、1キロにわたって犯人を追いかけた。この二人をサポートしたのは、偶然車で通りかかった自営業の榊原誠さん。

3人が連携し、犯人を取り押さえ、駆けつけた警察官に引き渡しを行った。

12月20日には、名古屋南警察署で感謝状を贈られた。

「(犯人を)追いかけているときはドキドキしたが、捕まえた時はホッとして肩の力が抜けた」
(武藤翔輝さん)

「とても嬉しい話だったので、友達や親などいろいろな人に話しました」
(島田卓明さん)


高野連が善行表彰へ

日本高野連は2019年2月6日、愛知県立名南工業の野球部員が窃盗犯を取り押さえたとして、善行表彰することを発表した。

高野連は勇気ある行動を取った野球部員に対し、表彰状と記念品を贈呈する。

スポンサー リンク