【創立140年記念】水戸一高vs作新学院|11月18日(日)水戸市民球場で

【創立140年記念試合】水戸一高vs作新学院|11月18日(日)水戸市民球場で

茨城県内屈指の進学校・水戸一高が、11月18日(日)に作新学院を招き、ノーブルホームスタジアム水戸(水戸市民球場)で「創立140周年記念試合」を行う。今回は創立140周年を迎えるにあたり、同じく創立が明治10年代という伝統校であることから、隣県の強豪・作新学院を招くこととなった。

水戸一の竹内達郎監督は筑波大学のコーチ時代、当時・二塁手で主将だった作新学院・小針監監督を指導したという縁もあり、「教え子ですが、胸を借りるつもりで思い切ってぶつかっていきたい」と意気込みを語っている

「スポンサーリンク」

水戸一の硬式野球部の歴史

水戸中時代の1891年に創部。
過去3度の甲子園出場歴がある。
早大野球部初代監督の飛田穂洲を輩出

スポンサー リンク