【プロ注目】湖西高校・水野喬日(投手)、最速145キロ!ドラフト候補

【プロ注目】湖西高校・水野喬日(投手)、最速145キロ!ドラフト候補

静岡にプロ12球団が視察した注目投手がいる。

湖西高校野球部の水野喬日(みずのともか・3年)だ。

最速145キロを誇る、身長177センチの本格派右腕投手。「プロに行きたい気持ちはあります」と夏の活躍を誓う。

「2勤1休」を導入し体力作り

「高校野球の既成概念を破る」が斎藤哲男監督(46)のモットーで、この冬は高校の部活では珍しい「2勤1休」を導入。2日間きっちりとトレーニングして、1日休む。「休日が週1回だと、あれもこれもしたくなる。3日に1回だと、選手もしっかり休んでくれる」と指揮官。

水野も体重が5キロ増え、下半身が強くなった。以前は「100球以上投げるとしんどかった」と言うが、現在は130球を超えても球威が落ちない。「逆に試合後半の方がすごい球を投げます」と監督は褒める。

昨年のレギュラー7人が残る湖西が、快進撃を見せるぞ!

スポンサー リンク