【野球】岩手県 盛岡市に新球場「盛岡南公園球場」、開業時期は2023年度

岩手県 盛岡市に新球場、開業時期は2023年度

2023年度にも盛岡市に新球場がオープンする予定だ。

「盛岡南公園野球場(仮称)」の整備費は約87億5000万円で、市が6割、県が4割を負担する。運営・維持管理費の約23億900万円(事業期間15年間総額)に関しては調整中。いずれも民間資金活用による社会資本整備(PFI)手法を導入した場合の概算で、4月の募集要項公表までに再算出する。

盛岡南公園球場の大きさなど

野球場は盛岡市永井の盛岡南公園に県と共同で建設し、プロ野球の一軍公式戦も開催できる規格とする。

フィールドは両翼100メートル、中堅122メートルの人工芝で、観客席の収容人数は約2万人。夜間照明や屋内練習場、約1000台分の駐車場を備える。運営・維持管理費は15年間で約23億900万円。

老朽化している現存の県営・市営野球場は廃止を見込んでいる。

スポンサー リンク