【注目進路】東海大相模 森下翔太は中央大学へ進学|高校通算57本スラッガー

東海大相模 森下翔太は中央大学へ

東都大学野球・中央大学はスポーツ推薦入試2019年度の合格者を発表した。高校通算57本塁打を放った東海大相模・森下翔太らが合格した。

森下は、1年夏から主軸を担う強打者。18春センバツで4強入り。夏の北神奈川大会・準決勝敗退後、進路について「プロを視野にずっと練習してきた。監督さんと相談したい」と話していたが、周囲とも相談した上で進学を決断した。

森下といえば、夏の北神奈川大会の準々決勝・相模原戦、2点差の9回無死二塁から高校通算57号となる起死回生の同点2ランを放ち、その後のサヨナラ勝利を引き寄せた男。


中央大学スポーツ推薦合格者

中央大学は12月10日、スポーツ推薦入試2019年度の合格者を発表した。

投手
井平光紀 北海
佐野涼弥 浦和学院
沢田龍太 富山商
鈴木睦也 東京実
楢山魁聖 函館ラサール

捕手
村高尭 日大豊山

内野手
今井大輔 市太田
河嶋駿太郎 石岡一
北村恵吾 近江
深津優心 浜松工

外野手
門川大晟 日南学園
斎藤未来也 関東第一
松本恭也 鶴見大付
森下翔太 東海大相模

スポンサー リンク